やめたくない理由
みなんさん、こんにちは~♪
simpleで行こう のmochikoです。

今回のお題は、運営をやめたくなったときです。

私の場合は、実はありません。

運営をやめたくなったときはありませんが、更新するのが嫌になったときはあります(笑)。

でも、私にとってサイトは、生活の一部になっていて、ないと生きていけない(おおげさ?)ぐらい、大切なものなので、がんばりますし、今後もサイト運営を辞めたくなるいうことはないと思います。


私の場合、サイトのネタが、家事なので、家事をすること自体がコンテンツになるのです。
家事大っ嫌いな私にとって、これはとてもありがたいことです。

それは、やらなければならないけど、やりたくない家事をする動機づけになるからです。
そして、新しいコンテンツが増えていくたびに、アクセス数もちょっとづつ増えてくるし、
コメントもいただけるようになって、さらに家事に対するモチベーションが高まり、生活の張りができて、とても楽しい。


しかも嫌なことがあっても、それすらサイトのネタになるわ~なんて思えるので、
すごいプラス思考にもなれます。

つまり、私の場合、サイト運営の動機が、なりたい自分を目指すということです。

なので、「サイト運営を辞めること」=「なりたい自分になれないこと」
になるので、辞めたいと思わないんです。

最後に、アフィリエイトの存在があります。
なんだかんだいっても、収入になるかもしれない・・・という淡い期待は、サイト運営を辞めたいと思わない理由のひとつです。

ポイントは、この淡い期待というところです(笑)。
このおかげで、めちゃくちゃ少ないアクセスであっても、相互リンク断られたりしても、何とか継続することができたんですからね~。
無職な私にとって、収入を得ることができるかもしれない・・・というアフィリエイトの存在はでかい!です。

なりたい自分になるという理由だけだったり、また、収入があるかもという期待だけだったとしたら、きっとサイト運営は辞めていたでしょう。
(実際に、大昔につくっていた完全なる趣味サイトは、自分すらURLを忘れる状態に・・・)

なかなか夢に近づかないときは、収入があるかもしれないからがんばれって自分にエールを送れるし、収入がないときは、夢に近づいているから、がんばれってこれまた自分を応援することができるのです。

というわけで、サイト運営してみたいけど、自分には、これといって特技はないし、人の役に立つ情報っていうのもないから・・・とお悩みの方は、なりたい自分を目指すというものをサイトのネタにすると、いいかも~。

同じ考えを持つ人と交流が出来るようになるし、なりたい自分にもなれるし、収入も得られるかも!?
と一石三鳥ぐらいの威力があるかもしれません。

ランキングに参加中。クリックしてくれると、モチベーションあがります!
[PR]
by kojo-project | 2005-11-25 03:58 | 運営をやめたくなったとき
<< サイト運営一喜一憂 つい先日やめたくなってました・・ >>
トップ



当ブログが紹介されています。

ランキングに参加してます。
クリックお願いします!


サイト運営相談会議室
↑あなたのサイトの↑
相談に乗ります

サイト向上戦略会議室の共同ブログです
by kojo-project
お気に入りブログ
以前の記事
カテゴリ
メンバー
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧