カテゴリ:アフィリエイト今後の課題( 13 )
中味の充実
久しぶりの投稿です!おっさんです。
アフィリエイトの今後の課題は、何といってもその内容でしょう。

とかく「作業」になりやすいアフィリエイトにどこまで運営者のスピリッツをこめる事ができるかに
つきると思います。おっさんのサイト運営の基本は「体験」と「学習」です。
自分が体験した事、あるいは学習した事を自分なりの言葉にかえて訪問者に語るという
スタイルにアフィリエイトを加えたものです。

このスタイルのサイト運営は、とても時間がかかりますが、「作業」にならないで済む良さがあり
ますし、何よりもその内容が素晴らしいものになると思うのです。
内容があれば・・・そしてその内容にニーズがあり、なおかつその内容にビジネスチャンスがあ
れば必ず質の高いアフィリエイトサイトが出来ると思います。

訪問者とサイト運営者が「WIN・WIN」の関係を築くことができるサイトを作ることが、
今後のアフィリエイトの課題であり、あるべき姿だと思います。

----------------------------

ランキングに参加してますクリックお願いします!
[PR]
by kojo-project | 2005-11-13 08:46 | アフィリエイト今後の課題
ブログ、HTML双方の長所を活かす
週末は男のこだわりカレー」の大岩大太です。

今回は「アフィリエイト今後の課題」ということでいろいろな課題を
皆さんが書かれていますので、私の今後の課題を書いてみようと思います。

これから私が力を入れていこうと思う斬新かつ奇抜なアイディア
それは!!!


すばりブログです!!!



あっ、いやっ、「戻る」ボタン押さないで・・・(泣)

これからの私の課題はブログを活用するということを考えております。
以前3ヶ月ほど日記みたいな感じで書いていたのですが、私の性格上続かないんですよ、これが。
そしてあまりブログのメリットというものを理解していなかったので、普通に日記を書いているだけだったのですね。


本当「スローライフのススメ」のnaomiさんや「8W2Hシリーズ」の青&緑さんはすごいと思います。
よくあんなに日々あったことを細かく描写したり、サイトに関係あるコンテンツが毎日に書けるな~と感心するばかりです。


と、ぐだぐだ言っていてもしょうがないので再度HTMLとブログの一長一短を考えてみようと思います。


まずブログの長所は素早い集客力にあると考えます。
ブログを投稿するとたくさんのブログリーダーにpingを飛ばすことによって
すぐに集客効果が現れてきます、が持続はしません。


逆にHTMLはすぐには検索エンジンには反映されないのですが、ひとたび
反映されると持続的な効果が期待できます。


そこで双方のいいとこ取りをしてコンテンツをHTMLで作成、公開し
そのネタをブログで更新しpingを飛ばしちゃえば、そのネタに興味のある人が
集客でき、また自分のサイトの存在に気がついてくれるのではないかと思っております。
(まだやってないですよ。しかしよく見かける手段です)


コンテンツ更新と、日記のような感じで行けばいくら私でも以前よりかは
ブログが更新出来るのではないかな~と考えています。


アフィリエイトの今後ではなく私の今後の課題になってしまいましたね・・・(汗)




ランキングに参加してますクリックお願いします!
[PR]
by kojo-project | 2005-11-11 22:25 | アフィリエイト今後の課題
個人の組織化と参入機会
ルームシェアの間取り探しの青&緑です。
私がとっても共感した記事はともすけさんあつさんの書いた記事です。アフィリエイトをするチャンス自体が平等ではなくなる(もしくは既に平等ではない)という主旨だと思います。お二人の記事ではECサイトとの関係について詳しく考察されているので、私は少し違った切り口で書きたいと思います。

今の所、アフィリエイトという形の良い所は、個人が副業としてそこそこの成果を上げることが出来る所だと思っています。大切なのは「個人が副業として」という所です。参入のハードルが低いだけでなくて、成果に至るまでのハードルもそんなに高くないということです。

しかし、最近では「個人が副業として」成果を上げているサイトも大幅に増えているような気がしています。そうなってくると次の展開は…。そうなんです。とっても明解なお話だと思いますので、次の展開をまとめてみますね。

  (1)個人が本業として
  (2)個人が起業して
  (3)個人が集まって

(1)と(2)のような本業化や起業化の形態は既にちょくちょく見かけると思います。皆さんの中にも思いつくところはあると思います。このような形態の問題点はいわゆるトップアフィリエイターの部類に入っていないと難しいという所でしょうか。

そういう意味で私が可能性を感じているのは(3)のような個人が集まって組織化していく方向です。自分さえ良ければ良いという考え方の人には難しいと思いますが、個人同士が組織化していく方向はどんどん進んでいくと考えています。

アフィリエイト収入をどう分配するかとか、普通に考えるだけでいろいろ問題はあると思いますが、個人同士の組織化に成功してアフィリエイト収入に繋げているアフィリエイトモデルを私はまだ見たことがありませんから、第一グループがいつどのように出現するかは私にはとても興味があります(すでにあるかもですが^^;)。

ASPにしても、多人数のメンバーが登録出来るようになっていて(最初から法人化というのは現実的ではない)、報酬の平等分配とか、配分率を変えたりとか調節出来るようになっていると一気にブームになるような気がしています。

私も機会があれば、誰かと協力してアフィリエイト収益を目指すというモデルにチャレンジしてみたいな~と思っています。

が!!

アフィリエイトの今後の課題に対する私の考え方は、個人が組織化しやすいように各ASPが対応して欲しいということが言いたい訳ではなかった…。

スミマセン…。

私が言いたかったことを分かりにくく!?言うと(1)~(3)のような流れがどんどん進んでいくという現実を受け入れる必要があるということです。分かりやすく言うと、(1)~(3)のようなサイトに対抗するチャンスが新規参入組には時間が経てば経つほど少なくなっていく。ということです。

ランキングに参加してます。クリックお願いします!←記事を読んでおっ!と思った方だけが押して頂ければ良いです。たまには押してみてね(笑)。
[PR]
by kojo-project | 2005-11-10 15:51 | アフィリエイト今後の課題
淘汰されるアフィリエイト
日経トレンディの2005年12月号にこんな記事がありました。

「アフィリエイトがらみのトラブル増加中 安すぎるショップは利用を控える」

「高額の報奨金がもらえるアフィリエイトで稼ごうと、その商品情報を優先的に掲載するブログが出てきた。(中略)報奨金目当てで、効果を誇張したり、購入を煽るような記事を書いたり、実際には使っていない商品を買って試したかのような記事を掲載するブログも登場している」

一般雑誌にこういう記事が出ているということは、アフィリエイトに対するトラブルが実際に存在しているということでしょう。

雑誌やテレビなども、多くが広告収入で利益を得ています。
なのになぜ、アフィリエイターだけが批判されるのでしょうか。

おそらく、その鍵は情報の「質」にあるのだと思います。

マスメディアの場合、よくも悪くも、情報は「選別」され、ディレクターなり編集者なり、多くの人の手を経て、世の中に送られます。
個人サイトでは、そういった「編集」は自分でやるしかありません。
自分でやるだけに、どうしても甘くなります。

さらに、表現したい中身がなければ、広告を中心とした内容の薄いサイトに流れがちです。
そして「効果を誇張したり」「実際に使っていない製品を使っているように書いたり」ということになってしまうのでしょう。
逆に言えば、真摯に製品を使い込んで、その結果を書いている限り、比較的「良心的」なサイトとしてユーザーの支持を得ることもあるかもしれません。

アフィリエイトへの「敷居の低さ」が質の悪いサイトを大量に生み出し、ユーザーの不信感につながっている部分は確かにあると思います。
この点について、私たちは反省しなくてはなりません。

アフィリエイトが世の中に登場したときに、これで個人がマスメディアと同じ力(広告)を持つ時代になった、と私はおおいに期待し、内心恐れたものです。

けれど、記事のような情報が一般に常識として広まれば、アフィリエイトは淘汰の時代を迎えると思います。
ASPが「もうやめた」「広告はほかに出す」といえば、そこでおしまいになってしまうのが、アフィリエイトの怖さです。

いずれにせよ、サイトの質の向上という問題は、避けて通れない問題だと考えます。

人気ブログランキング

よわよわでした。
[PR]
by kojo-project | 2005-11-09 17:11 | アフィリエイト今後の課題
私自身の課題
こんにちは。スローライフのススメのNaomiです。
今回のお題「アフィリエイト今後の課題」、ちょっと悩んでしまいました。

アフィリエイト界の今後の動向、なんてだいそれたことは私には書けませんので、
今回は「私の今後の課題」について書いてみたいと思います。

一言でいうと・・・
「とにかくやってみる」
全然わかりませんね(笑

私が今考えているのは、複数のサイト運営とメインサイトのリニューアル作業。
アイデアはいくつかあるのですが、踏ん切りがつかないんですよね~。
いらないことをあれこれ考えてしまって、行動に移せていません。

で、結局始める前に「これはダメだろう」と勝手に判断して手付かずのまま。
こういう人って、意外と多いのではないのでしょうか?
もちろん始める前によく考えることは必要かもしれません。
でもやってみなければ成功か失敗かはわからないのです。
もしかしたら、とんでもないスペシャルワザを思いついているかもしれません(笑

いろいろ勉強や分析は必要です。
ただしあまり考えすぎずに、思いついたことを即座に実行に移すフットワークの軽さも必要だと思うのです。
あまり考えずに、いろいろ実験してみる、時にはそんな思い切りも必要ですね。

時に広告の中には、期間限定で報酬アップのものもあったりします。
考えているうちに期間が終わってしまっては意味がないので(笑、
そういう意味でも、行動力がやっぱり大切です。

というわけで、私の今後の課題は「とにかくやってみる」なのです(^^;

人気ブログランキング
↑↑
よかったらクリックして応援してくださいね♪
[PR]
by kojo-project | 2005-11-07 21:04 | アフィリエイト今後の課題
同条件?
こんにちは。大学生の株日記のあつです。

「アフィリエイトの今後の課題」ということですが、うーん、今後の課題とちょっと趣旨がずれますけどアフィリエイトに関することに書いてみます。

いきなりですが、アフィリエイトってみんな同条件だと思ってますか?

これがまた結構違うんですよ!
聞いたことあるのだけですが、ちょっと例をあげてみます・・・。

1、出せる広告が違う!

アフィリエイトというものは、ASPにあるオファーリストの中から自分の出したい商品の広告を選んで、承認が出ればその広告を載せることができる・・・
ってのが、一般的に知られていることですが、実はちょっと違うところがあります。

それは・・・一般のオファーリストにはない隠れ商品がある!ってことです。

株式サイトをしてる方ならわかるかもしれませんが、とあるサイトがある証券会社の広告をだしてるの見ると思います。
それで、うちのサイトでも同じ広告を出したい!と思いオファーリストを見てみると・・・

ない!!

そーです。すごいサイトってのは、普通のオファーリストに載ってない広告が出せたりします。
えっ?そんなんどーやったらなれるの?
まぁ、それはのちほど・・・


2、報酬が違う!

オファーリストの中に報酬が書いてますよね。
資料請求すれば○○円、登録すれば○○円などなど・・・

まぁ、この報酬がもらえるまでの条件は当然一緒なんですが、
そのあともらえる金額が、普通のオファーリストに書いてる金額と違う場合があります。

そーです。すごいサイトってのは、もらえる金額が多かったりします。



では、こんなんどーやったらできるのだろうか・・・?

それは・・・実績を残すしかないんです。

すごいサイトってのは、人がたくさん来ますから広告収入も増えてくるわけです。
そーすると、ASPの人が目をつけよるんですね。
「おー、このサイトはよく儲けてるやないか・・・」と。

そうすると、普段オファーリストにない会社の広告を推薦してきたりするんですね。
こんなんありますけど、どーですか?って感じです。
これが1番の例ですね。

さらに、こんなんもあります。
ただ推薦してくるだけじゃなくて、報酬を一般のよりもっと増やしますから、
気合入れて宣伝してくれませんかー?って感じです。
これが2番目の例です。


ようするに何が言いたかったのかというと
儲けているサイトはさらに儲けるチャンスがどんどん与えられるってことです。
お金持ちはさらにお金持ちになる・・・と同じ事ですね。

だから、ASPを認めさせるべく、実績を出さないといけないんです。
認めさせることができれば、報酬はどんどん得られるようになっていくはずです。

そーなるために、頑張っていきましょう!

(うちも、出せない証券会社の広告が結構あったりね・・・ガンバロ)


ランキングに参加してますクリックお願いします!
[PR]
by kojo-project | 2005-11-06 22:59 | アフィリエイト今後の課題
自動化
こんにちは。ひかるです。

僕のアフィリエイトの今後の課題は、「自動化」です。
つまり、他の人にもできる部分は、他の人にやってもらうということです。

自動化は、スーパーアフィリエイターの方々は、おそらくほとんどの方が
やっていることだと思います。法人化されている方も、個人の方も、
これで効率よくサイトを量産していると思います。

やり方は、その人の目指すものによって少し違ってくると思います。
僕の目指すものは、まだアフィリエイターには注目されていないけど
そこそこ需要のあるキーワードで、サイトを量産するというものです。

そこで僕がやりたいのは、コンテンツ(文章)だけを作ってもらう方法です。
それを自分でSEOなどマークアップして、Web上に公開します。

そうすれば、僕がいままで高いお金を払って買ってきた情報や経験から
得られたノウハウもリークしませんし。

依頼するのはプロではなく、一般の方にする予定なので、コストも高く
つかないですみます。また、そのサイトで直接売れないで、文章代を
ペイできないとしても、ほかの使い道があるので、損することはないように
出来ています。計画では。

というか、本当はそっちが目的ですね。素人の方に、人気コンテンツが
いきなり作れるはずもありませんし。自分で言っていてとても耳の痛い
話ですが。

こんな計画、すでに人を雇ったりしている方には甘すぎて笑っちゃうような
ものかもしれませんが、とにかく考えもしないことには出来ようはずもない
ので、ここに書いてみました。

少しづつ詳細をつめて、先に行っている方々にアドバイスを受けて実現に
こぎつけようと企んでいます。

最後に、これも重要なのですが、自動化して自分の時間が多くできたら
………これは、自分しか出来なくて、もっと収益率のいいことをドンドン
こなしていくということになります。

そんなわけで、上のようなことを考えながら、アフィリエイトをやっています。
僕にとっては、「自動化」が当面の課題です。

この記事が参考になったら、クリックしていただけるとありがたいです。(ランキング)
[PR]
by kojo-project | 2005-11-05 14:27 | アフィリエイト今後の課題
副サイト作成が私の課題
借金道のシロウです。
私自身の今後の課題は副サイトの作成です。
ここ半年間とある激戦区キーワードのジャンルに関する本を片っ端から購入したり、
借りてきたりしてるのですが、一向に作成が進んでません。
副サイト作成をとことん考えている私がサイト作成理論を語らせていただきたいと思います。

ほとんどのサイト作成者にとって2サイト目を作るメリットってかなり大きいと思います。
1サイト目で余程の成功を収めたとしても、
複数のサイトを持っている人の方が収益が下がる事件が起きた時も強いからです。
例えば、自分のサイトの狙いキーワード内のライバルサイトが増えてきて
自分のサイトが埋もれてしまう場合もあるでしょう。
そんな時、サイトを複数運営していて、複数のキーワードの上位ポジションを持っていれば
その内の一つが落ちるだけです。この場合、被害は全体の一部で済みます。

経営の多角化戦略に近い意味で収益の分散が図れますし、
以前のサイトを作った時の経験を生かして1サイト目よりも
スムーズに作成できる可能性が高い事、
自サイト同士を相互リンクさせる事による相乗効果も期待する事ができます。

しかしながら、副サイトってどうやって作ればいいの?
いいメインサイトを持っている人でもこれは頭抱えると思います。

そもそもサイト立ち上げるのって
とても難かしい事でもあると思います。

ゼロから新サイトを作るのは
経験があろうとなかろうと条件は同じゼロからです。
経験があっても失敗する時間に対するリスクは同じなので
怖さは同じなんですね。成功するかどうかはわからないワケですし。

どうせサイト作るんだったら、下手は打ちたくない。
労力をかける以上、これは当然あるのもまた事実です・・・。

参考にしていただけるかもしれませんので、
かなり考えてきた新しいサイトを作る方法について書きます。

商品からサイトを作るという発想
例えば自分の強みからどんなサイトを作ればいいんだろう?
と頭をこねくり回すよりも、
発想を逆にして、ASP全部と契約してその商品からサイトをイメージしていくというのはどうでしょう?

自動車の営業マンは自分が顧客にいいものを勧めて成績を上げたいがタメに、開発部門にもっといい商品を作れと社内でクレームをつけるそうです。
これって売る時にまず商品ありきって考え方なんですね。
私も就職活動をする時、何を売るのかを第一に考えて就職口探してました。
自分が好きな、勧めたい商品を売りたかったからです。

既存ジャンルから真似してサイトを作ればどう作っても競争の激しい分野に参入する事になる事が多くなってしまう事が多いです。
私も今、競争の激しいジャンルでどう差別化するかで悩んでいます。

サイト作成においては先行者利益は間違いなく存在すると思います。
作り始めるのは早ければ早い程、いいです。
このブログ内でも何度か書きました通り、googleでは過去に作成されたページ程、SEOに強く加点されます。

新サイトを作る時、もしも自分が先行者になれるのなら?

競争が激しくなって情報が出しつくされたように見えるジャンルでサイトを作っていて思った事なんですが、(もしここが未開ジャンルだったら、検索エンジンで狙いキーワードで1位表示させてやるのに!)とかふと思ったりしました。

そこで、最近ふと思いついた事なのですが、商品から新しいサイトを考えていくスタイルなら早くキーワードを押さえていけると思うのです。

ASP新着商品の中で、現時点でないモノを探す。
(もしくは競争が激しくないトコの商品でも可。)
          ↓
一からそのジャンルについて調査してサイトを作成する。

☆あと、新サイトにとって強いと思うのは、

・構築の段階から差別化をはかれているサイト=つまりコンセプトがいいサイト

・他が真似できないスキルを持つ(持ってなければ調査でスキルを作ってしまうのも可)

☆新サイトを作るにあたって必要な事は、
・新サイトを投入する為に失う代償を覚悟する事。
例えば、TOPリニュするには時間と多大なエネルギーかかるので1ページ単位の更新が滞る事とか、複数サイト運営をするからには、以前作った本家サイトにかける時間を少なくしなければならない事とかです。

もし仮に自分のコピーロボットがあなたのサイトを見つけた時に
喜ぶだろうと思うサイトである事も重要な要素だと思います。
自分が理想とする形はどんな情報か?
自分は何を知りたくて何を調べていたのか?
それを見つけた時どんな感触を持ったのか?

自サイトを作っていて、感覚を鋭敏にして、気づく事も必要ですし、
それを書き留めて覚えておく事も必要でしょう。
他サイトを見て気づく事も必要でしょうし、SEO的な技術だって覚えていくべきです。

疲れていては閃(ひらめ)いた事も後日見返したりすると
あんまりキレがなかったりするので体調管理だって大切です。

しかしながら、
進めながら、これから自分がやりたい事を決める。
失敗を怖れずに突き進み、ダメだったらドメイン代捨てるだけだ位に
考えていくのが早いネットの世界、一番必要な心意気かしれませんね(^^)/

自分自身は今抱えている自身の課題である副サイト作成について失敗しているので
実行の伴っていない机上の空論的意見でしたが、
今後の課題である副サイトの作成に向けて頑張っていきたいと思います。
よろしければランキングクリックお願いします
[PR]
by kojo-project | 2005-11-02 03:12 | アフィリエイト今後の課題
今まさに考えるべき時期
皆様こんにちは!

0円から始めよう!ゆめきらネットのきらりです。

『アフィリエイトの今後の課題』っという事で・・

アフィリエイト業界が今後どのような方向に向かっていくのか、私ごとき
には決して予測がつかないのですが、アフィリエイト自体は大変ハードルが
低く参加しやすいのでこれからもどんどんアフィリエイト人口は増えてくると
思います。

問題はそこから収入がある程度上がる人がどの位いるのか?
また軌道に乗るのにどの位時間が掛かるのか、もしくは軌道にすら
乗ることができないかもしれない。その位不安定なものだと考えています。

そんな不安材料を語っておいて、

『じゃあなんでアフィリエイトをやっているの?』

っと言われるかもしれないのですが、反対に可能性が無限にあると考えるから
こそ続けているんだと思います。

上を見たらキリがないですが、『自分にもチャンスがあるかもしれない。』
そんな風に考える事のできるジャンルだと思っています。

アフィリエイトの存在を知り、導入して現在に至っているのですが、ゆっくり運営
してきた中で感じるのは、格段にアフィリエイトは【使いやすく】なっているという事です。

一昔までは広告主も少なく、またバナーやテキストも少なくイマイチ広告が使いづらい・・・、
それが今やテキストに自然にマッチするものや、商品リンクを個別に作成する事ができる。
また広告主も多く大手企業も参加したりで、自分のサイトとマッチしたECサイトも必ず
見つかるでしょう。

そんな時代だからこそ、やはり今後もアフィリエイトをする人も増えてくると
思いますし、競争は今後も激化してくる事でしょう。

その中で自分がどうあるべきか、どう今後アフィリエイトと付き合っていくべきか
今まさに考えるべき時期に入っていると痛感しております。

今考えているのは、今後いかに個性溢れるサイトをいくつか作っていくかという所です。
他のサイトとの差別化に当たり

・どのジャンルが“未開”であるか
・世間はどの分野を注目しているか
・その事柄についてどれだけ深く追求できるか

今試行錯誤でいくつか作っていますが、いくつか作っていくなかでこれで行こう!
というのを見つける事ができるかが今一番の課題だと思っています。

 

ランキングでアフィリエイトの動向を知る手がかりになるかも!
是非ポチっと応援お願いします♪

[PR]
by kojo-project | 2005-10-31 22:03 | アフィリエイト今後の課題
デザイン力
こんにちは~。simpleで行こうのmochikoです。

今回のお題は、「アフィリエイトの課題」ですね。

このお題に関しては、自分が訪問者の立場に立って考えてみることにしました。

私の場合、ネットをしているときは、たいていものを買いたいときか、調べ物をしたいときなのです。
アフィリエイト収入と直結するのは、自サイトを経由して買い物、もしくは、登録などをしてもらえるときだと考えますので、どういったサイトなら安心して買い物(登録)してもいいなと思うのかを考えてみました。

昨年、わたしはネットで株を始めたいと思って、どこの証券会社がいいのかを調べるために、ネットサーフィンをしていました。

多くの株のサイトを見た結果、どのサイトでもべた褒めだったイートレードにすることにしたのですが、それを決定するまでは、実に多くのサイトを見て回りました。

本当にたくさんの株サイトをみましたが、その中で一番信頼ができると思った株サイトを、結局1つだけお気に入りにいれ、そこから登録しました。

わたしが、そのサイトをお気に入りに入れた理由は、情報量の多さはもちろんでしたが、非常に見やすい構成になっていて、とても親切な解説がついていたからです。


わたしの場合、情報量のまえに、サイトの見た目(デザインやレイアウト)で読むか読まないかを判断する傾向があります。

非常に見やすい構成だったり、スッキリした美しいデザインであれば、それだけでわたしはそのサイトを読んでみたいと思います。

でも、逆に、非常に情報量が多く、充実していたとしても、読みにくいデザインで、何がどこにあるのかひと目でわからないサイトだと、わたしは別サイトにいってしまいます。

それは、読むのが面倒だからなのですが、
それよりも、ごちゃごちゃしていてデザインがスッキリしていないサイトをみると、なんだか不安を覚えてしまうのです。

こんな不安な(!?)サイトは、読もうとも思わないし、ましてやそこのサイトから登録したり、買い物をしたいとも思わないんです。

情報量も必要だと思いますが、それと同じぐらいに、訪問者が安心できるような、見やすいデザイン力というのも、非常に重要だと思います。


わたしもシンプルライフを目指すサイトを運営しながらも、なんだかスッキリしないサイトです。
不必要なものをそぎ落として、さらに見やすくスッキリしたデザインとレイアウトにしていくのが今後の課題です。


アフィリエイト人気ランキングに参加しています

いつもご覧になっていただき、ありがとうございます。
ポチッという、あなたの1クリックが、メンバーの励みなっています。
[PR]
by kojo-project | 2005-10-30 15:59 | アフィリエイト今後の課題
トップ



当ブログが紹介されています。

ランキングに参加してます。
クリックお願いします!


サイト運営相談会議室
↑あなたのサイトの↑
相談に乗ります

サイト向上戦略会議室の共同ブログです
by kojo-project
以前の記事
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
カテゴリ
メンバー
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧