カテゴリ:「あらし」について( 11 )
タイガ・マスク
おっさんです。

私の間接的な荒らし経験は、こちらをご覧ください。

特にあれですよね?アフィリエイトサイトに関しての荒らしというのは、
どうしても「妬み」からくるものが多いようですね。

金銭がからんでくるから、どうしてもしょうがないのかな?


人間、皆多なかれ、少なかれ、「荒らし」心理というものを持っていると思います。
つまり、ある日突然、自分が「荒らし」になってしまう事もありうるという事です。


皆さんは、幼い頃、お人形遊びってやったことありますよね?



おっさんの時代は、なんてったって「タイガーマスク」^^


当時、貧乏だったんで、なかなか買ってもらえなくて、ようやく買って
もらったのが、夜店で売ってたパチもんのタイガーマスクならぬ・・・タイガ・マスク
ですた(T_T)

まぁ、それでもうれしいもんやから、新聞紙を広げただけのリングの上で、
ハンガーやら、えんぴつやらを持ち出して、ハンガーブラックとか、えんぴつドリラーとか、勝手
に名前つけて超悪役レスラーを作って、遊ぶんですよ(^_^;)

これが、また楽しい^^


で、主役は勿論、タイガ・マスク(爆)なわけで、そりゃもう、圧倒的な強さで、
敵をばたばたと、やっつけていくんですね。

子供のやることだから、やまばとかストーリーとか全然ないんです。

とにかく、圧倒的なんです。

偉大なヒーローなんです。

そして、それを操るのが自分なんです。


で、最初はそれで満足なんですが・・・


この圧倒的強さを誇る、タイガ・マスクに段々と、変な感情を抱くようになるんです。

『お前が強いのは、俺のお陰やねんぞ!わかってるか?』というような事を、
このタイガ・マスクにわからせたい!というような無茶苦茶な欲求心理が生まれてくるんです。


ストレートに言うと、このタイガ・マスクに対して「嫉妬」「独占欲」が生まれてくるんです。
自分のおもちゃなのにおかしな話ですよね?(笑)



ちょっと、このお鼻が高くなってきているであろう、タイガ・マスクにお灸をすえたくなるのです。


タイガ・マスクを勝てなくさせるんです。


ひたすら、悪役レスラーでぼこぼこにするんです。

どや?これで俺が、勝たしてやってるというのがわかったやろ?・・・みたいな(^_^;)

いかがですか?皆さんにもそんな経験ないですか?

例えば、もてもてのリカちゃん人形をもてないようにするとか?(苦笑)


短絡的な発想やと、いわれるかも知れませんが、荒らしのベーシックな心理は
こういったもんやと、おっさんは考えています。



では、どうするのが得策なのでしょうか?



そもそも、サイト運営というもんは、「サービス業」に近いもんがあると、おっさんは
常々考えています。

特にアフィリエイトサイトなんていうもんは、訪問者のお陰で、間接的な収入を頂いて
いるのですから、尚更です。

最初から悪意がある荒らしは、別としてある程度までは、相手の話を聞く必要があります。

しかし、段々と細かい内容(誤字・脱字程度)にまで、しつこくしてくるようであれば、
掲示板設置の主旨をきっちりと伝えましょう。

注意したにもかかわらず、これ以上続くようであれば、しかるべき対策をする必要が
あります。

まずは、ここをみてあらかじめ、荒らしについて勉強しておき、

どうしても、わからない場合は、ホームページ品質向上委員会に相談してみましょう。


ランキングに参加してます。クリックお願いします!
[PR]
by kojo-project | 2005-05-01 11:05 | 「あらし」について
善意と悪意のあらし。
こんばんは、お金の学校に行こう!のアッキィです。

サイト開設して以来、私自身あらしの経験はありません。

ただ「あらしってどんなものか!?」というのは色んなサイトさんを見ていて、

「それはイヤだな・・・。」と正直思ってはいました。

でも「あらし」ってのはサイト運営者としてはイヤなことなんでしょうけれど、

良い・悪いは別にすればどちらかの反応があるってのは良い症状だと思うんです。

何のリアクションもない掲示板ほどキツイものは無いからです(笑)

色んな記事に対して反応があるという意味では良いとも考えられないでしょうか。

そりゃあ、もちろん良い書き込みの方がいいに決まってるんですけど^^;
(頑張っているつもりのサイト運営者としては。)


でも、1回だけ「これがあらしの前兆!?」というような書き込みがありました。

やはり同様に「俺はもっと知ってるんだぞ!!」的書き込みです。
文章もよくわかりにくく、ちょっと攻撃的要素を持った批判?

「この人何を言いたいの!?」と思うような書き込みです。

それは以前運営していたブログでのことだったんですが、正直対応に迷いました。

私的にはちょっと「カチン」と来る内容だったからです。

あらしが非常にイヤだったので、文章を書く際は非常に気を遣って書いてましたし、

大衆の目に晒す文章を書くのだから、一生懸命考えて文章を考えてたつもりだったので

尚更に。

そりゃあ、私より知識のある人の方が多いに決まってますから、仕方のないコトなんですけどね。

それで私は「この人はなんでこんな書き込みをしたんだろう・・・。」と、その人の立場にたって

考えてみました。

そして、勝手な想像で「こんな誤解してるのかな!?」って思って返答したんです。

勿論、丁寧に自分の非を認めて・・・ですが。
(誤解を招いたコトについて「表現が悪かった・・・。」と)


おそらく想像の範囲でしかありませんが、あらしといっても「善意と悪意」のあらしがあって、

後者はどうしようもないことだけれど、前者の場合もサイトの運営者が過剰反応しすぎて

悪意のあらしに変貌させてしまうケースもあるのかな!?

なんて考えるきっかけになったんです。

結果的には、その書き込んだ人は「あっ、そういう意味だったんですか・・・。」と。

丸く収まりました(笑)

投資的考え方でいけば、「リスクに応じたリターン」というのが相応にあるモノです。

簡単に情報を発信できるHPなりブログは、時として非常に便利なコミュニケーションの場に

成りえます。

そしてアフィリエイトを考えた場合、収入としてのリターンも。

そのリスクを考えた場合、「あらし」というのもそのリスクの一部なのではないでしょうか。

世に言う「人気サイト」と呼ばれるサイトの運営者になれば、さらにそれ相応のリスクを

伴うことになると思います。
(妬み嫌がらせも含めて)

あらし=悪・・というのが一般的な考えでしょうが、あくまで自分のアクションに対しての、

リアクションなわけですから、私であれば仮に「あらし」の被害にあったとしたら

自分の非はないのか!?との反省材料に、またなるべく前向きに考えるようにしたいです^^

理想はそうですが、私はそれほど出来た人間ではないので、「怒り心頭」ってときもあるでしょう

けど、そういったときこそ冷静に対応することが、

自分にとって最終的には非常にプラスになるような気がします。

ランキングに参加してます。クリックお願いします!
[PR]
by kojo-project | 2005-04-30 01:40 | 「あらし」について
あらしとは気づかずに・・・
こんにちは。 節約かあちゃんです。

アダルト系の書き込みや宣伝については、私も速攻削除するようにしています。
私のサイトでは、画像をつけられる自動リンク集を使っています。 
そこにご丁寧にいかがわしい画像を貼られてしまって、削除しては貼られ、
削除しては貼られの繰り返しで悩まされていました。

そこで、そのリンク集の入り口に警告!をつけてみました。 それでやっと
いたちごっこは終了しました。 こういう書き込みには、警告を鳴らすか、
一般の訪問者には申し訳ないけれど、入り難くするしかないのかな?と
思っています。


それからいわゆるあらしさんの書き込みについて・・・
実は、わたしあらしさんと真っ向勝負を繰り広げてしまったことがあります。
そのときは私はそれがあらしであると全く気づかず、かーっとなってしまったのでした。

私の書いた文章に対して、とても丁寧な言葉ですが全面的に否定される
文章の書き込みにびっくりしたのとショックなのとで頭はパニックになりました。

あらしであると気づいてもいないし、対処方法もわからないので、当然私はその書き込みに
対してまたまた真っ向勝負。 収まるわけもなく、最初のお話からどんどん話は
遠ざかり・・・

どうしたらよいのか分からなくなって、他の管理人さんに相談しました。
そうしたら、これはあらしだよ。 相手にしちゃだめよ。 というようなアドバイスを
受け、さらにその管理人さんにその場を収めていただきました。

そのときは、自分で自分が情けなくてかなり落ち込みました。
書き込みをされてしまうようないい加減なことを書いてしまったのではないだろうか?
いろいろなことが頭をよぎりました。

あらしの部類にはいるような書き込みは、その後出会ってはいません。
サイトを運営している以上は、あらしに対しての知識も少なからず持っておく
べきだったとそのとき思いました。 

自分のサイトを守るための知識も必要です。 サイト運営は日々勉強です。 

ランキングに参加してます。クリックお願いします!
[PR]
by kojo-project | 2005-04-28 15:54 | 「あらし」について
こちらに要因があるはず
私のサイトはまだ公開して7ヶ月くらいしか経過しておりませんので
あらしという経験はありません。

しかし以前友人のサイトの掲示板があらしにあい、
どういう形で対処しようか考え、実行した経験をお話致します。

まず実行したのが「無視作戦」
しかし掲示板常連者が正義感から応戦してしまったんですね。
掲示板管理者としてはそうなると出て行かない訳にはいかず
かといって「荒らしを相手をしないで!!」と掲示板上で注意しても話が大きく
なるだけですし、荒らしには火に油を注ぐだけです。

じゃあどうしたか

「常連の方々に協力してもらい強引に別の話題で盛り上がる作戦」(ながっ)

荒らしに対しては「あなたの言うとおり!」「勉強させていただきました」
とかるくあしらい、常連訪問者に対してはメールにて相手にしないよう呼びかけたんですね。

そうするとそれからも荒らしは連日投稿してきましたが誰からもレスがつかず
他の人は全然違う話題で盛り上がってるので1週間もすればこなくなりました。

荒らしは反応を楽しむ方が大半だと聞いたことがあります。
反応がないと相当な根気がある荒らしでない限り「つまらん」と
標的からはずされる可能性は高いと思います。

その後なぜ友人のサイトが狙われたか原因を考えてみました。

まずひとつにその友人、サイト上で「ですます調」ではなく
論文や企画書などで使用される「である調」を頻繁に使ってたのが
気に入らなかったのかもしれません。

次に背景が黒だったこと。
そういうヤカラが集まりやすいのかもしれません。

これらは推測なのでなんともいえませんが
こちらにもあらし行為を行う人の気に食わない何かがあるんだろうという
姿勢はもつべきだと思います


週末は男のこだわりカレー」の大岩大太でした。

ランキングに参加してます。クリックお願いしますm(_ _)m
[PR]
by kojo-project | 2005-04-27 22:47 | 「あらし」について
ルームメイト募集掲示板という特殊な掲示板の運営の経験から
8W2Hシリーズの管理人の青&緑です。

ウチのサイトはまだいわゆる荒らしというものにあったことがありません。
ルームメイト募集掲示板という少し特殊な掲示板の運営をしていますので、その経験を書きたいと思います。

サイト開設当初、ルームメイト募集掲示板は設置していませんでした。
その理由は、通常の交流掲示板と違って管理人の力量が問われるタイプの掲示板だと考えたからです。
他のサイトさんのルームメイト募集掲示板の運営を見ていても、その難しさは理解していたつもりでしたので、自分の中で方針がしっかりと決まってから掲示板を設置しても遅くないと考えたのです。
これまでサイト運営をしたことがない自分にとっては少しずつ経験を積み、サイト運営が軌道に乗って来た時点でも良いという感じで。

その後、アクセス数も少しずつアップしていき、訪問者のニーズを満たす形での掲示板の開設となりました。

ルームメイト募集掲示板へのアクセス数はやはり多く、通常の交流掲示板とは異なり書き込みも頻繁に行われています。
今の所、荒らしと言われるような書き込みはほとんどありませんが、当初の予想通り出合い系サイトと勘違いされる男性の書き込みはあります。
実際にあった書き込みは次のようなものです(部分的に紹介します)。

>35歳  男
>家賃は無料ですが、毎月の電気・水道・ガス代だけは負担お願いします。
>(毎月1万5千円前後)
>もちろん料理も出来ます(ガスコンロが2つあり)。
>あるものは基本的に自由に使って頂いて結構です。
>一般常識のある30歳くらいまでの女性で、部屋に一緒にいる時は楽しく
>過ごせる人、興味がありましたらお気軽にメールお願いします。

出会い系サイトと勘違いしているタイプの典型的な書き込みです。
「男性が家賃無料で女性限定募集をする」
誰が見ても勘違いしていることが分かります。

こういった書き込みへの対処の方法として現在採用しているのが、
(1)注意書きを書く(異性限定募集の禁止)
(2)出会いを求める方は他へ、真面目に結婚を考える方はコチラへといったように実験的にアフィリエイトを導入(成果はあがっていませんが^^;)。
(3)管理人は常に書き込みを注意して見ているという意思表示

通常の荒らしとは異なり、出会い系の書き込みに対しては、削除ではなく管理人が警告を与えることが一番有効です。
一度警告をすると、しばらくの間はおかしな書き込みをする人が明らかに減ることが分かりました。

ランキングに参加してます。クリックお願いします!
[PR]
by kojo-project | 2005-04-25 19:11 | 「あらし」について
疑心暗鬼にならないために
5年ほど前、開設していた旅行記の掲示板に、はじめて来た「ちょっと変わった書き込み」。

「短期間しか行ってないのに、経験語らないでくださいね」

という、「通りすがりの人」のメッセージでした。

ガーン・・・・。
なんでそんなことわざわざ書くんだ・・・。

初めての体験。
ちょっとショックでした。

今冷静になって考えると、こんなのは、「異論」ではあるかもしれないけど、「アラシ」とはいえないかな、と思います。

とはいえ、よし! 論破してやるわ、かかってらっしゃい!」とやってしまうと、掲示板の雰囲気が一挙に悪化します。

「マイナスのオーラを持った人」とはできるだけ関わらないのが鉄則。
公共の掲示板ではないので、正論で論破したところで周りの人を遠ざけてしまうだけ。
実生活でもバーチャル空間でも同じです。

現在持っているページでは、しつこい宣伝書き込みが繰り返されたことがありました。
妙な文字化け付きのリンクが、機械的に数日おきに書き込まれているのです。
文字化けしているので内容は読めないんですが。
消しても消しても、また書いてある。結局あきらめて掲示板を変更しました。

問題は、こういう書き込みが来たときに、運営者が冷静でなくなってしまうことではないでしょうか。

なんなんだこの書き込みは・・・。
個人情報を把握されているのでは・・・。
もしや何かの陰謀では・・・。

なかには、こういう1つの書き込みから、ねちねちと「個人情報さらしてやる」みたいな犯罪スレスレの話に発展するケースも無いとはいえないので、やっぱり気になります。

運営者は深い孤独を感じます。
なんだか広いネットの世界で、自分ひとりで戦っているような感じになってしまうのです。


こんなときは、第三者に話してしまうのがいいのではないかなと思います。
私自身、「こんな書き込みがあってさ・・・」と誰かに相談してしまいます。

アラシに対して熱くなってしまいがちな心を冷静にしてくれる人の存在は、非常に大切です。
他人に話すことで、物事を必要以上に考えることから救われる気がします。
まじめに対応すべきクレームなのか、そうでないのかの客観的な判断をしてくれることもあります。

必要以上に疑心暗鬼になったり、熱く燃える前に、冷静な誰かに水を浴びせかけてもらう。
というのは、案外解決への一番の近道ではないかと思います。

よわよわでした。

ランキングに参加してます。クリックお願いします!
[PR]
by kojo-project | 2005-04-24 10:31 | 「あらし」について
確信犯にはきっぱりと、無自覚なかたにはやんわりと
こんにちは。子だくさんでもかねまっくすのかぁたんです。

一言で「あらし」と言っても
確信してやっている場合(宣伝などの場合)と
「自分は○○と思っている、あんたの言っていることは違うよ」と
まったく無自覚でやってこられる方がいらっしゃいます。

掲示板などに広告宣伝を書き込んだりしてくる場合
私はちゃちゃっと削除しちゃいます。
皆さんとの交流の掲示板とうたってあるのにルールを無視する方には
こちらが儀をはたしてあげる必要はないと思うからです。

それでも書き込んでくる場合その書き込みに対して
「宣伝禁止、今度書いたらIPアドレスなどの個人情報をWEB上で公開します」
と、忠告します。
まだ実際WEB上で公開・・・などといったえげつないことまでする必要なく
すんでいますので、私のサイトはまだまだ軽度の被害なのだと思います。

借金道のシロウさんから教えていただいたのですが
IPアドレスからホスト名とプロバイダの連絡先までを出せるHPというのがあります。
甲斐小泉のドけち指南部屋さん
こちらの時間節約法というコンテンツでご紹介されています。



と、意図的に宣伝してくる場合は血も涙もなくばっさり「切り!!」と
思えるのですが
とても厄介なのが「自分の意見はこうなんだ!」とおっしゃられて
「いったい何がしたいの~?」というくらい
書き込んでこられる方。

全体の雰囲気がその方にレスを就け続けることでどんどん悪くなって
いってしまう場合です。

自覚のない場合
その方からすれば「あんたの言っていることは違う。
あたしが正しいのよっ!ほら、参りました・は?」と詰め寄っていらっしゃる。

もちろん、間違いを指摘していただけることはありがたいです。

が、そうではなく明らかに「難癖」をつけているだけ。な場合。

私だったら「ご意見有難うございます。今後のサイト運営に生かさせていただきます。
また、この件に関して○○さんのお考えがまだまだあるように思いますので
○○さんはご自分でサイトを立ち上げて自ら発言なさったらいかがでしょう。」
そして「この話はもうおしまい」なコメントをつけて終了してしまいます。

つまり人の土俵であれこれ難癖つけるより、自分の土俵をこさえて
もっと建設的なことしてみない?
とご提案して終了しちゃいます。

人間は感情のいきものなので感情的に面白くないと
なんにでもクレームをつけようと思えばつけられるものです。
感情的にならずに、さらっとかわすのが
こういった「難癖あらし」には一番有効なのではないか・・と考えています。

幸いまだここまでする必要もない状態なのですが
今後もし「あらし」が来る場合、もつと別の手段に訴えるような対策を
とるかもしれませんし、まだ私にもわかりませんが・・・・・

間違いは間違いとして受け止め、訂正・反省して
それ以外のことは感情的にならずに。

どんなご意見もサイトを成長させる養分と捕らえれば
へこむことも、へこむ必要もないのではーと思っています。



よろしければランキングクリックお願いします
[PR]
by kojo-project | 2005-04-23 11:42 | 「あらし」について
荒らし対策
こんにちは。スローライフのススメのNaomiでございます。

人気サイトになればなるほど、荒らしの被害に合う可能性は高くなります。
やはり掲示板での被害が一番多いようですが、
ブログのコメントスパム、トラックバックスパムなども最近では多くなっているようです。

幸いなことに、私のサイトでは大きな被害にあったことはありません。
アダルト系の宣伝書き込みなら何度かありましたが、サクッと削除しておきました。

荒らし対策として、人気サイトでは掲示板を会員制にしたり、閉鎖してしまったりというところも見かけます。
ブログでは、コメント・トラックバックを一切受け付けない設定にしてしまったり。

確かにそうすれば被害に合うことはないのですが、
普通に見ている方としては、少し寂しいものがあります。
管理人さんとのコミュニケーション手段がメールだけとなると、
ちょっと敷居が高く感じてしまうのです。

まったく面識のない相手に、いきなりメールを送るのは結構勇気がいります。
私だけでしょうか?
閉鎖的なサイトになってしまう可能性もあるので、掲示板は設置しておきたいと私は思います。

そしてもしも掲示板で、誹謗中傷らしき書き込みがあったら、
さらっと受け流すのが一番良いのではないかと思います。

削除したら、何度も何度も書き込みをするかもしれません。
書き込み禁止IPを設定することもできますが、メールやブログのコメントに書き込みをしてくるかもしれません。
こっちも怒ってしまってバトルになるのは一番避けたいところですね。

肝心なことは、書き込みに対して一応当たりさわりなく返事をして、
「あなたとのお話はこれで終わりですよ」
ということを、相手に分からせることだと思います。

実際に被害にあったら、そんなに冷静に対処できるかどうか自信はあまりありませんが、
もう2度と、書き込みをしないでもらうような対応をするしかありません。

お互いに顔も名前も分からないところが、
ネットの利点であり、欠点でもあるのですね。



ランキングに参加しています。
よかったらクリックして応援してください!

[PR]
by kojo-project | 2005-04-22 21:19 | 「あらし」について
掲示板が…
 
こんにちわ ネットでお小遣い 株式投資のハウスです。

私のあらし体験は掲示板です。中傷とかではなく いわゆる宣伝です。

ウチのサイトはアクセス数は少なかったのですが、どうも

掲示板のページランクが3 あったために毎日のように宣伝に来られる方が

いました。そのせいもあって今では掲示板を換え、ランキングも0にしたため

誰も来なくなりました。現在は掲示板の機能すら はたしていない状況です。

正直、くやしいですが、時間も限られているので 諦めました

最近 掲示板を外すサイトもあって 荒らしの中での掲示板は永遠のテーマかも

しれません。人気のサイトでは会員制になっているところも多いです。

私の経験は以上です 役にたたなくてごめんね♪

ランキングに参加してます。クリックお願いします! 
[PR]
by kojo-project | 2005-04-21 22:50 | 「あらし」について
あらしの足元を見る
こんにちわ、借金道のシロウです。

派手なあらしにあった事はないのですが、
お小遣いサイトを始めて2ヶ月位した時に
中傷の書き込みをされた事があります。

その時は、かなり落ち込み、その後、怒りがこみ上げてきました。
その書き込みは↓これです。(原文そのまま)

■貴方と同じ人達を山ほど見てますが。。。

働いた方がいいです。。。
借金あるならなおさらです。。。
たぶん。。。3、4ヶ月くらいしないとヤバイとは気づかないと思いますけど。。。

お小遣いサイトで稼ぎたいなら素人まる出しサイトじゃダメですよ。。。
FrontPageで作った文章全部中央寄りなページじゃ、入り口で客は帰ります。。。
ついでにいうと、これから始めますみたいな所に客はつかない。。。
稼ぎたいならハッタリかますくらいしないとアウトです。。。

無謀でもやる気なら1日18時間以上で頑張ってください。。。
それくらいやっても1年で成功するか分かりませんが。。。
やらなかったら絶対に成功しないです。。。

                               先駆

以上、引用終わりです。

忠告のフリをしてよく言ってくれます。
1日18時間以上やれ?それができなければ絶対に成功しない?

私はこの書き込みに悪意を感じます。
ウチのサイトにありがたい忠告をいただける時間があるなら、
”先駆”、つまり先駆けて作ってらっしゃる自分のサイトを1日18時間以上やってて欲しいです。

この書き込みをされた時、私はお小遣いサイトを作り始めて間もない頃だったので
右も左もわからず、何が正しくて、何が間違っているのか全然わからない状態でした。
そこに先輩風ふかしたこんな書き込み・・・

無視してその後何もありませんでしたが
正直かなりヘコミました。
私はサイト作成を辞めた方がいいのかという考えまでうかんできました。

それはこの人が言っている事の中に真実もあると思ったからです。
”素人まる出しサイトじゃダメですよ”
”入り口で客は帰ります。”

その時の私のサイトを考えると、これは本当の事だったと思います。
誰だかわからないが、私のサイトは見る価値がないと言ってる人が一人いる。
この事実だけで、私はヘコミました。

落ち込んでいても仕方ないので、
この人がどんな人なのかを考える事にしました。
この人は先駆(さきがけ、先輩の意)と名乗ってますが、
本当にお小遣いサイトで成功されている方なのでしょうか?

もし成功されている人なら、こんな書き込みはしないでしょう。
多分、先駆さんはうまくいってない人なんじゃないかと思います。
自分があんまりうまくいかない、だから、
右も左も知らないヤツに何か言ってやりたくなったのではないかと思います。

遠まわしに辞めた方がいいと言っています。
はっきり言って余計なお世話です。
こーゆー事書き込みする人の精神状態って
あまり良いモノではないと思います。

数日へこんだ後、私が出した答えは
「おまえのいう事なんて聞かねーよ!」という答えでした。

インターネットは誰のものでもありません。
どのサイトを見るのも訪問者の自由、犯罪以外なら
どんなサイトを作るのも作成者の自由だと思います。

”あらし”をするクズ野郎が来てもサイト作成者が
気を取られる事ないと思います。
(数ヶ月前思いっきり、気を取られてた奴がよく偉そうに言えたもんだな!
という声は聞こえないフリで話を進めます)

今回、私のサイトの掲示板に来る人が、ここでこのバカをさらしたのを見て、
怖がって書き込みを躊躇してしまうかもしれないリスクを、あえて犯して書くのは
ここを見ていただいているサイト作成者様が
訳わかんない奴に中傷を言われても曲げない、
強さを持っていただければいいなぁと思うからです。

匿名性をいい事に誹謗、中傷をつける”あらし”。
私は”あらし”と呼ばれる行為をする奴らが何を目的にするのかわかりませんでした。

しかし最近NHKのとある番組を見て、少しその目的が見えたような気がしました。

そのとある番組に”あらし”が出演してました。

「ネットに依存する子供達」だったかな?(ごめんなさい、タイトル忘れちゃいました。)
ネット関係だったので興味を持って見ていると、
ネットをよくやっているという中学生の女の子が出てきました。

彼女が番組編集者に答えるインタビューを見ていると
ネット上で、彼女は2つの顔を持っているそうです。

1つはいい人の顔の人格(彼女自身が人格という言葉を使っていました)、
この時はネット上にある掲示板にいい書き込みをするそうです。

もう一つは破壊の顔の人格だそうです。
機嫌が悪い時には攻撃的な人格となり
ハンドルネーム(掲示板に書き込む時の名前の事です。)も
いい顔と使い分けたモノを使用して、どこでもいいので気に喰わなかった
サイトに悪口を書き込んで破壊する人格だそうです。

私ははぎしりしながら画面を見ていました。
中・高生がよく読む漫画や小説によくそんな2重人格のキャラクターが出てきます。
彼女はそれになりきって悪口を書き込んでいました。

ネットでは自らがばらさなければ年齢はわかりません。
ネット上で喧嘩を売ったり、人を中傷したり、子供じみたイタズラのような
あらしをしている奴の正体は案外こんな奴かも知れないなぁと思いました。

ずいぶん前になりますが、神戸で起きた酒鬼○らの事件では
中学生が作った文章を見た警察は20代以上の犯人を想像しました。

10代で芥川賞を取る女の子もいます。

文章から年齢を予想するのは難かしいようです。
私は”あらし”をする奴は子供じみたキチ○イか、子供そのものだと思います。

私の勝手な予想なんですが、
奴ら”あらし”の大半は書き込む事による”気晴らし”、”ストレス解消”が目的だと思います。

そんなゴミみたいな”あらし”をまともに相手にする必要はないと思います。


・・・つい、昨日、最近始めた人が新しく決まった法律について書いている
ブログにこんなコメントがついてました。
「全然おもしろくないです。バーカ。」

あれ?なんか子供じみているような気が・・・
よろしければランキングクリックお願いします
[PR]
by kojo-project | 2005-04-18 03:44 | 「あらし」について
トップ



当ブログが紹介されています。

ランキングに参加してます。
クリックお願いします!


サイト運営相談会議室
↑あなたのサイトの↑
相談に乗ります

サイト向上戦略会議室の共同ブログです
by kojo-project
以前の記事
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
カテゴリ
メンバー
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧