<   2005年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧
独自性ってなんやろ?
おっさんです。

ちなみに、YAHOOで2005年4月30日現在、「独自性」でこのブログが2位ですね^^

ブログって、やっぱりSEOにかなり有利なんですね^^

そろそろ、このブログをYAHOOのカテゴリに申請してみようかな(笑)


では、本題です。


そもそも、独自性ってなんやろ?


えーーと、おっさんちの辞書によると・・・

その人が、自分自身の発想で行った様子。 その人個人だけの見解。とあります。

つまり、自分の言葉で書かれていれば、独自性があるという事なんです。

しかし、この「自分の言葉で書かれている」という意味をはきちがえる人がなんと多い事か(笑)

「自分の言葉に直している」だけやのに、それが自分の言葉になってると勘違いしているんやね(^_^;)


それは、ぜんぜんちゃう。

「自分の言葉」というのは、自分が経験したり体験したりした結果やパフォーマンスのことを
語ってるという事なんです。

例えば、「砂糖は甘い」

これは、誰でも知っている事実であり、常識です。

「昨日、砂糖をなめてみたけど、砂糖って甘いよね。」

っていうのは、確かにその人が体験した事実であるのだけれども、それ以前に「砂糖は甘い」
という一般論が成り立っているので、こういうのは、ただ単に「自分の言葉になおしているだけ」
に過ぎないのです。

では、どういうのが、「自分の言葉」=独自性 なのでしょうか?

----------------------------------------------------------------

「砂糖は甘い」

でも、

人それぞれ甘さを感じる尺度は違うと思うのです。

コーヒーにスプーン一杯入れただけで、甘く感じる人もいれば、5杯入れてようやく甘いと
納得する人もいるのです。

もしくは、コーヒーにミルクを入れただけで、甘みを感じる方もいらっしゃいます。

この、砂糖に対する甘み感の差はなぜおこるのでしょうか?

・運動量の多い少ない?

・太ってるから?痩せてるから?

・年齢の差?

・性別の差?

・睡眠時間の差?

・肌の色の差?

・住んでる地域の差?

こういう感じで、ひとつの常識といわれる事にあえて別の視点で「疑問」を持って考える事が
できる事も「独自性」のひとつだとおっさんは思います。

「トリビアの泉」がこんなにもうけている事実をお考えいただければ良いと思います。

ランキングに参加してます。クリックお願いします!
[PR]
by kojo-project | 2005-03-30 22:14
サイトの独自性・・・
こんにちは。 節約かあちゃんです

サイトの独自性を出すために工夫していることですが、いまだに
試行錯誤状態な私です。

数ある節約サイトの中で独自性を出そうと思って、たくさんのサイトさんを
見て回って他のサイトにはないものを書こうと探し回ったり、これだ!と思った
ことを書こうとしたら、他のサイトさんがもうすでにはじめていたり・・・

結局は具体的に見つけることができずに今に至っています。

唯一の工夫というと、自分のカラーを全面にだすようにしていること。
うれしかったこと、楽しかったこと、つらかったことなどを 
日記として書いたり、コンテンツとして載せてることが個性になるのかな?と思います。

個人にも家族にもそれぞれの独自性があると思います。
自分の経験もそうです。 みんながみんな同じ経験をしてきたということは
ありえないわけですから、それが独自性となるのではないでしょうか?

まだまだ独自性と呼べるほどのものは少ないとは思いますが、
とことん自分の経験や考えを書いていきたいと思います。


ランキングに参加してます。クリックお願いします!
[PR]
by kojo-project | 2005-03-30 12:42 | サイトの特色を出す為の工夫
最初から独自性をだすのはほとんどの人は無理です
週末は男のこだわりカレー」の大岩大太です。

さてさて、今回はサイトの独自性の出し方と言うことですが皆さん言われていますが私もまだまだ勉強中というか永遠のテーマかもしれません。

なので私が現在までに実行してきたことをお話させて頂こうと思います。

まずは、なにはともあれ市場調査は必要不可欠ですね。

Yahoo、Googleで自分の作ろうとしているサイトのキーワードで出てきたサイトをとことん見ていきます。

気になるサイトを全て「お気に入り」にいれたら以下のことを考えて見直していきます。

まずは、誰も手をつけてない方向性を見つける作業。
今から初めても十分勝負になる空いているスペース探しです。
自分の当初のサイト作成計画に先駆者がいなければ言うことありません。

しかし、この時代そんなことはめったにあるものではありません。
必ず誰かが似た様な事を考えています。

では後から追いかけるメリットを十分に生かし、複数の優良サイトのいいとこ取りをしてはどうでしょう。

これは決して文章をそのままいいとこ取りする、いわゆるパクリではなく方向性、魅せ方などのいいとこ取りです。

勉強させてもらうのは1サイト1個というルールを決めて自分のサイトの骨組みを作っていきましょう。
(これは似たサイト構成になるのを防ぐため複数いいとこがあっても、涙をのんで1つだけにするのが重要です。)

最初から独自性をだせる人はそういません。
まずは形を作ってから、気になるところを手直しし後から徐々に自分で考え抜いた形にしていけばよいのです。

仕事でもそうですが、まずは物まねです。
物まねもできないのにヘタに自分の独自性を出そうと思っても変な方向に行くだけです。

まずは王道を知る。
サイトコンセプトも2転、3転してもいいではありませんか。

その時その時の直感を信じ、いろんな形に変えて行く中で
「自分だけの何か」「需要がある何か」は必ず見えてくると信じています。



ランキングに参加してます。クリックお願いします!
[PR]
by kojo-project | 2005-03-28 22:13 | サイトの特色を出す為の工夫
副テーマを設定することのメリット
8W2Hシリーズの管理人の青&緑です。

このテーマについてはあまりお話できることがないかもしれません。
なぜなら、ウチのサイトの場合は「ルームシェア」自体が
かなりマイナーなテーマでありそれだけで特色になりうるからです。
まずは、テーマの選択の時点で、他のテーマよりも特色がはっきり出ている
と思います。
もし、これからサイトを作られる方がいれば、既に数多くある分野に参入するより
できる限りマイナーな分野のサイトを作成することをオススメします。

しかし、マイナーなサイトを作っても同じテーマのサイトとどう差別化
していくかということにいずれ直面することになります。
なのであるテーマの中でさらにサイトの特色を出すための工夫を紹介します。

自分が実際に行っていて、これからも強化していきたいことは、
サイトの主テーマの他にも副テーマを抱えることです。
それぞれのテーマが上手く繋がったり重なったりしていくことで
他とは違うサイトとなっていくのです。

どのカテゴリでも同じですが、単に一つのテーマについてのみ書いていった場合、
他のサイトと同じとはいえないとしても、全く違う新しい切り口のサイトとは
言いにくいところがあるのではないでしょうか?

ウチのサイトが用意した副テーマが「間取り」であり、「海外生活」なのです。
ルームシェアの間取りを探したり、ルームシェアの海外生活の体験談から
永住権を目指すといったように組み合わせると単に「ルームシェア」について
のみ書かれたサイトと比べて特色が出てくるのではないでしょうか。

ただしこのような方法は、良く言えば特色と言えるかもしれませんが、
悪く言えば、単にマイナーなだけ!といったことと紙一重です。
ウチのサイトも単にマイナーなだけという方向にだいぶ足を突っ込んで
いますので、次の手をうたなければいけない時期なのかもしれません。

まとめ
(1)既に数多くある分野よりできる限りマイナーなテーマのサイトを目指す
(2)副テーマをいくつか設定し、主テーマと上手く組み合わせる
(3)特色と単にマイナーなだけなのは紙一重なので注意が必要

ランキングに参加してます。クリックお願いします!
[PR]
by kojo-project | 2005-03-28 19:30 | サイトの特色を出す為の工夫
サイトの独自性を出す3つの道
ダメ妻よわよわの節約&副収入のよわよわです。

「コピー&ペースト」が可能なデジタルの世界では、「これくらいなら、私にも出来る」程度のことは、すぐに真似されてしまいます。
「誰でも出来る」からこそ、みんなが出来てしまう。

ウエブの情報で独自性を出すなら、ズバリ「ひと手間をかけること」じゃないかな、と思います。

一番楽なのは、管理人自身の「経験」を売りに出来るケースでしょう。

特殊な経験をしてきた人はそれだけで売りになります。実人生でがんばってきた人の話はそれなりに重みがあるもんで、他人も簡単には真似できません。

何も経験がない、という人は、自分で目標を決めて、それまでの道のりをコンテンツにしてもいいかも知れません。

次に、「努力型」でがんばるケース。
とにかくコンテンツの数を増やす。他人がとてもできない実験をやってみる、たくさん取材してみる、などで、他人が「とても付いていけない」レベルまで到達してしまうことです。

最後に「アイデア」勝負。
他人が目を付けていないニッチ分野で、オンリーワンを目指すことです。
口で言うのは簡単だけれども、オンリーワンってこのネットの世界では本当に難しい。
しかし、これはあとから出てきたサイトに追い抜かれてしまう危険性があるので、突っ走らないとなりません。

人気サイトを見ていると、やっぱり手間がかかっています。
膨大なデータベースがあったり、毎日写真を撮ってアップしたり、人が気がつく前にいち早く何かにチャレンジしていたり、「私はとてもできない」という相談コーナーをもっていたりします。

うーむ、私もまだまだです。がんばらなければ。


ブログランキングで今何位か見てみる
[PR]
by kojo-project | 2005-03-27 15:02 | サイトの特色を出す為の工夫
意外と自分ではわからない特色
こんにちは。子だくさんでもかねまっくすのかぁたんです。

自分のサイトの特色・・・うーん。

実は私、自分ではよく判っちゃあいません。(^^;)

独自性を出す・・って一言に言っても何が独自性のある話題なのか?

私のサイトの記事はすべて自分の体験から出ているものなので
結構自分では「自分の周りの日常や当たり前」なので
決して特別なことじゃないのかも

・・・などと半ば自嘲気味にアップした記事が
やたらに反響がよかったり・・・といった場合もあることに驚いています。

サイト運営はとにかく楽しくやるのが一番!!と思って
ばりばりと更新していくうちにいつの間にか「パワフルなかぁたん像」が
出来上がっていき、そのままサイトカラーになっています。多分。


あ・・・実物はものすごく華奢なんですよ
まるで小枝のようです(笑)

と、いう状態で模索中ですので
理想としているサイト像をひとつ。

たとえるならグリコのキャラメル

パッケージ、包み紙、味、おまけ
すべてがグリコのキャラメルを連想できます。

私もそんなサイトが作れるように・・と常々思っています。

そんなサイトを作るためには
とにかく具体的に動いてみる・・・・これしかないように思います。



ちょっとでも「面白いじゃん」と思われたら
クリックしてやってくださいね♪

[PR]
by kojo-project | 2005-03-26 18:08 | サイトの特色を出す為の工夫
独自性を出すために
こんにちは。
スローライフのススメのNaomiでございます。

さて、サイトの独自性ということですが。

(1)あまり扱っている人がいないテーマでサイトを作る
(2)同じようなテーマでも切り口を変える
(3)同じテーマで同じ切り口でも、深く深く情報を追求して、ナンバーワンサイトを目指す

(1)だとマニアックなサイトになって、万人受けするというわけにはいかないかもしれませんが、
ライバルサイトが少ないので、オンリーワンサイトになれる可能性があります。

私のサイトのテーマ、「スローライフ」は、あまりメインで扱っているサイトさんをみかけないので、
Googleの検索結果でも結構上位に表示されていますし、スローライフについてのブログの記事を書かれた方などが、私のサイトを紹介してくれていたりします。

(2)の切り口を変えるですが、勝手に引き合いに出させて頂きますが、このサイト向上戦略会議室のメンバーでもあるシロウさんが運営する借金道というサイト。
私が言うのもなんですが、すばらしいサイトだと思います。

「借金」で検索をして少し見てみたのですが、一番多いのは借金をしている方が作られたサイト。
次いで、弁護士・行政書士さんなどの、無料相談のサイト。
あとは、消費者金融や信販会社などのローンの比較サイト。
こんなところでしょうか。
それに対して、お金を貸す側の人が作られたサイトって、あまりないんですね。

「借金」というキーワードで検索してくる人って、ほとんどが借金をしている人だと思います。
そういう人が求めている情報や、知りたいという要求に、シロウさんは見事に答えられています。
そういう意味では、自分の「強み」を知るということが、大切なポイントになってきます。

そして最後の(3)ですが、これが一番難しいと思います。
特に、最近飽和状態の感がある、節約・お小遣い系サイト。
もうすでに、大御所と呼ばれるサイトが存在していて、そこに切り込んでいくのは、
不可能ではありませんが、かなり難しいと思います。

自分にしか書けないこと。
自分にしか発信できない情報。

それをサイトに反映するためには、やはり自分の得意分野や、強みを知ることがまず第一です。
そしてそれを、誰かの真似ではなく自分の言葉で書くことによって、オリジナリティあふれるサイトになるのではないかと思います。

ランキングに参加してます。クリックお願いします!
[PR]
by kojo-project | 2005-03-25 21:48 | サイトの特色を出す為の工夫
サイトの特色を出すための工夫
こんにちわ~ ネットでお小遣い 株式投資の管理人 ハウスです。 

サイトの特色を出す 工夫 私の場合は  サイトのタイトルでした。

タイトルにハンドル名を入れていました。がSEOには凄く無駄で この度

やめましたが.… タイトルを工夫されているサイトは結構多いです。

一番考える必要があるかもしれません。 後は私のサイトは本来は

お小遣いに苦労している方(世のサラリーマン(妻帯者)をターゲットにしているのですが

そのため 自分のお小遣いが増えて これだけ好きな物が買えたとか 紹介していますが

見に来ている方が現在は大半が株式投資関係の方という 矛盾が生じています。

これは2つのジャンルのサイトを1つにしているために発生しています。

サイトの特色はターゲットにあった コンテンツが必要ということでしょう。

ランキングに参加しています。宜しくお願いします。
  
[PR]
by kojo-project | 2005-03-24 21:56 | サイトの特色を出す為の工夫
サイトの特色を出すための工夫
こんにちは~。大学生の株日記のあつです。

んん、サイトの特色をだすための工夫・・・

僕の場合は、とりあえずなんでもおもしろいのが好きなんで
おもしろおかしく書こうと頑張ってます。
それで、他のサイトでは書いてないようなことを書ければなぁと。


他のサイトにないことで何かないか・・・と考えて作ったのが
「株式投資の負け方と心理」というコンテンツです。

とりあえず、株の超初心者だった僕は、大損をかましてしまったのです(汗
そこで、僕は考えました・・・。どうせ損してるんだったら、それをコンテンツにしちゃえ~と。
他のサイトでまさか「負け方」なんか書いてることなんてあるまい。

もうまさに経験したことだから、文章がすらすら書けちゃうんですよね。

その時は、2日に1ページのペースで猛烈に更新しました。

その結果、(たまたまかもしれんけど)アクセス数もえらい上がって
今でも目玉コンテンツの1つだと自分では思ってます。

(あとは、自分が儲けを出さないと、あまりコンテンツの説得力がない・・・)


まぁこの例があまり役に立つ気がしませんが(笑)
ともかく、読んでておもしろ~いサイトを目指してます。
なんだかまじめに用語の解説をするとかはおもしろくないですのでね・・・。
これが、僕のサイトの特色を出すための工夫?はこんな感じです。

ランキングだす。クリックおねげぇします。
[PR]
by kojo-project | 2005-03-23 22:10 | サイトの特色を出す為の工夫
サイトの特色を出す為の工夫
こんにちわ、借金道のシロウです。

サイト向上ブログをもっと多くの方に見ていただきたいと思っておりますので、
よろしければ、ランキングにクリックお願いできないでしょうか?
クリックしてやる

クリックしていだいけた方、本当にありがとうございます!
m(_ _)m

今回は掲示板がサイトの特色を出す為にいいのではないか?
という事についてお話させていただきたいと思います。

私のサイトの特色を出す為の工夫は掲示板です。

私のサイト借金道にはお気軽借金相談掲示板という掲示板があります。
訪問者の方の借金の悩みに対して、管理人である私が
それぞれの借金の相談にのっていくというものです。

まだこの掲示板を開設して間もないのですが
1日1件以上の書き込みがあり、多い日には1日3件の新しい書き込みがありました。
相談にいらっしゃる方の悩みはそれぞれに違い、
それぞれにベストと思われる回答は違ってきます。

私のサイトで扱っている”借金という悩み”でたくさんの人が悩んでおられるようです。
私は1つのレスをつけるのに、1時間、2時間。
長いものでは3時間以上かけて調べ物をしたり考えたりしてレスを返しています。


私は、私のサイトにおいて、
”掲示板”こそが他サイトとの差別化をはかり特色を出す事ができるもの
になるのではないかと本気で考えています。

1日に1600万人以上がが訪れるという巨大掲示板2ちゃんねる。
その中にクレジット板というところに借金の問題について話し合う掲示板群があります。

2ちゃんねるのクレジット板には連日人があふれ10分単位で
新しい借金の相談者が悩みを書き込んでいます。

相談例
”私は借金で困っている多重債務者です。○件で借りていて
 どこも貸してくれなくなって困っています。
 どなたか、よいお考えがあれば教えて下さい。”

回答例
”それだけ借りててまた借りようっていうのは
 病気だね。とっとと破産汁(破産しろの意)”

続々と寄せられる借金の質問、相談に馬鹿にしたように答える2ちゃんねるの人。
上のような質問には一人にこうだと言われたらもう触れられる事もなく
それで終わっていく事が多いです。

もし借金で首がまわらなくなっている時に
こんな回答例みたいな事言われたらどう思うでしょうか?
名前を出さない掲示板なら何の責任もつかず匿名で言いたい放題。

しかし、それでも書き込みは止まらない。

私だったらそんな掲示板見たくもないし、書き込みなんて全然したくない。

しかし、それでも書き込みは止まらないんです。
1日に1600万人以上が訪れる巨大掲示板2ちゃんねる・・・。
一体何が1600万人をひき付けるのか?

それは”掲示板”が
”匿名で人と意見を交換できる特別な手段だから”だと思います。

私はインターネットの最大の利点は
掲示板やメールの持つ相方向性にあると思います。
この2つは他のメディアが持たないものであると思います。

テレビや雑誌、書籍でさえ、受け手は一方的に受けるしかない。
視聴者、購入者が見た時、手に取った時、
それはもう受け手側の意見を反映させる手段を失ってしまっていると思います。

でも掲示板やメールは違います。
私達サイト運営者は訪問者1人1人と意見を交わす事ができます。

今ライブドアの堀江社長が世に問うているのも、この点が多いと
私はテレビを見て思っています。

堀江社長がフジとの争いに勝ってテレビとネットの融合が始まれば
ネットは加速度をつけて発展していくだろうし、
負けても堀江社長がやろうとしたネットの双方向性を
テレビに取り入れようとする”想い”は消えない。
いつか必ず、堀江社長の今やっている偉業が高く評価される時がくるはずです。

ごめんなさい話が少しそれましたね。

私はインターネットが持つ、
どんなメディアにも勝る武器が意見を交換することのできる
”掲示板”と”メール”だと思ってます。

掲示板を見てくれる人はサイト訪問者のウチほんのわずかです。

その少ない掲示板を見てくれてる人数より
さらに少ないのが書き込んでくれる人です。

掲示板に書き込んできてくれるのは
見ている人の貴重な意見です。

すぐにサイトにコンテンツとして反映させる事が難しくても、
生の意見を交換した経験はサイト作成者の
次のコンテンツを作る最高の材料に変わっていくのではないでしょうか?

私は私のサイトの特色として
どこの誰にも真似できない位に
訪問者の事を考えたレスをつけて
いきたいと思っています。

私のサイトはまだまだですが、
訪問者が本当に悩んでいる事について
何時間でもかけてマジレス返すようにして

それによって自分が質問や悩み、意見に答えれるように成長し、
本当に訪問者にとって役立つコンテンツを作る事を
サイトの特色を出す為の工夫としていきたいと考えています。
[PR]
by kojo-project | 2005-03-22 13:52
トップ



当ブログが紹介されています。

ランキングに参加してます。
クリックお願いします!


サイト運営相談会議室
↑あなたのサイトの↑
相談に乗ります

サイト向上戦略会議室の共同ブログです
by kojo-project
以前の記事
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
カテゴリ
メンバー
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧