サイトの特色を出すための工夫
こんにちわ~ ネットでお小遣い 株式投資の管理人 ハウスです。 

サイトの特色を出す 工夫 私の場合は  サイトのタイトルでした。

タイトルにハンドル名を入れていました。がSEOには凄く無駄で この度

やめましたが.… タイトルを工夫されているサイトは結構多いです。

一番考える必要があるかもしれません。 後は私のサイトは本来は

お小遣いに苦労している方(世のサラリーマン(妻帯者)をターゲットにしているのですが

そのため 自分のお小遣いが増えて これだけ好きな物が買えたとか 紹介していますが

見に来ている方が現在は大半が株式投資関係の方という 矛盾が生じています。

これは2つのジャンルのサイトを1つにしているために発生しています。

サイトの特色はターゲットにあった コンテンツが必要ということでしょう。

ランキングに参加しています。宜しくお願いします。
  
[PR]
# by kojo-project | 2005-03-24 21:56 | サイトの特色を出す為の工夫
サイトの特色を出すための工夫
こんにちは~。大学生の株日記のあつです。

んん、サイトの特色をだすための工夫・・・

僕の場合は、とりあえずなんでもおもしろいのが好きなんで
おもしろおかしく書こうと頑張ってます。
それで、他のサイトでは書いてないようなことを書ければなぁと。


他のサイトにないことで何かないか・・・と考えて作ったのが
「株式投資の負け方と心理」というコンテンツです。

とりあえず、株の超初心者だった僕は、大損をかましてしまったのです(汗
そこで、僕は考えました・・・。どうせ損してるんだったら、それをコンテンツにしちゃえ~と。
他のサイトでまさか「負け方」なんか書いてることなんてあるまい。

もうまさに経験したことだから、文章がすらすら書けちゃうんですよね。

その時は、2日に1ページのペースで猛烈に更新しました。

その結果、(たまたまかもしれんけど)アクセス数もえらい上がって
今でも目玉コンテンツの1つだと自分では思ってます。

(あとは、自分が儲けを出さないと、あまりコンテンツの説得力がない・・・)


まぁこの例があまり役に立つ気がしませんが(笑)
ともかく、読んでておもしろ~いサイトを目指してます。
なんだかまじめに用語の解説をするとかはおもしろくないですのでね・・・。
これが、僕のサイトの特色を出すための工夫?はこんな感じです。

ランキングだす。クリックおねげぇします。
[PR]
# by kojo-project | 2005-03-23 22:10 | サイトの特色を出す為の工夫
サイトの特色を出す為の工夫
こんにちわ、借金道のシロウです。

サイト向上ブログをもっと多くの方に見ていただきたいと思っておりますので、
よろしければ、ランキングにクリックお願いできないでしょうか?
クリックしてやる

クリックしていだいけた方、本当にありがとうございます!
m(_ _)m

今回は掲示板がサイトの特色を出す為にいいのではないか?
という事についてお話させていただきたいと思います。

私のサイトの特色を出す為の工夫は掲示板です。

私のサイト借金道にはお気軽借金相談掲示板という掲示板があります。
訪問者の方の借金の悩みに対して、管理人である私が
それぞれの借金の相談にのっていくというものです。

まだこの掲示板を開設して間もないのですが
1日1件以上の書き込みがあり、多い日には1日3件の新しい書き込みがありました。
相談にいらっしゃる方の悩みはそれぞれに違い、
それぞれにベストと思われる回答は違ってきます。

私のサイトで扱っている”借金という悩み”でたくさんの人が悩んでおられるようです。
私は1つのレスをつけるのに、1時間、2時間。
長いものでは3時間以上かけて調べ物をしたり考えたりしてレスを返しています。


私は、私のサイトにおいて、
”掲示板”こそが他サイトとの差別化をはかり特色を出す事ができるもの
になるのではないかと本気で考えています。

1日に1600万人以上がが訪れるという巨大掲示板2ちゃんねる。
その中にクレジット板というところに借金の問題について話し合う掲示板群があります。

2ちゃんねるのクレジット板には連日人があふれ10分単位で
新しい借金の相談者が悩みを書き込んでいます。

相談例
”私は借金で困っている多重債務者です。○件で借りていて
 どこも貸してくれなくなって困っています。
 どなたか、よいお考えがあれば教えて下さい。”

回答例
”それだけ借りててまた借りようっていうのは
 病気だね。とっとと破産汁(破産しろの意)”

続々と寄せられる借金の質問、相談に馬鹿にしたように答える2ちゃんねるの人。
上のような質問には一人にこうだと言われたらもう触れられる事もなく
それで終わっていく事が多いです。

もし借金で首がまわらなくなっている時に
こんな回答例みたいな事言われたらどう思うでしょうか?
名前を出さない掲示板なら何の責任もつかず匿名で言いたい放題。

しかし、それでも書き込みは止まらない。

私だったらそんな掲示板見たくもないし、書き込みなんて全然したくない。

しかし、それでも書き込みは止まらないんです。
1日に1600万人以上が訪れる巨大掲示板2ちゃんねる・・・。
一体何が1600万人をひき付けるのか?

それは”掲示板”が
”匿名で人と意見を交換できる特別な手段だから”だと思います。

私はインターネットの最大の利点は
掲示板やメールの持つ相方向性にあると思います。
この2つは他のメディアが持たないものであると思います。

テレビや雑誌、書籍でさえ、受け手は一方的に受けるしかない。
視聴者、購入者が見た時、手に取った時、
それはもう受け手側の意見を反映させる手段を失ってしまっていると思います。

でも掲示板やメールは違います。
私達サイト運営者は訪問者1人1人と意見を交わす事ができます。

今ライブドアの堀江社長が世に問うているのも、この点が多いと
私はテレビを見て思っています。

堀江社長がフジとの争いに勝ってテレビとネットの融合が始まれば
ネットは加速度をつけて発展していくだろうし、
負けても堀江社長がやろうとしたネットの双方向性を
テレビに取り入れようとする”想い”は消えない。
いつか必ず、堀江社長の今やっている偉業が高く評価される時がくるはずです。

ごめんなさい話が少しそれましたね。

私はインターネットが持つ、
どんなメディアにも勝る武器が意見を交換することのできる
”掲示板”と”メール”だと思ってます。

掲示板を見てくれる人はサイト訪問者のウチほんのわずかです。

その少ない掲示板を見てくれてる人数より
さらに少ないのが書き込んでくれる人です。

掲示板に書き込んできてくれるのは
見ている人の貴重な意見です。

すぐにサイトにコンテンツとして反映させる事が難しくても、
生の意見を交換した経験はサイト作成者の
次のコンテンツを作る最高の材料に変わっていくのではないでしょうか?

私は私のサイトの特色として
どこの誰にも真似できない位に
訪問者の事を考えたレスをつけて
いきたいと思っています。

私のサイトはまだまだですが、
訪問者が本当に悩んでいる事について
何時間でもかけてマジレス返すようにして

それによって自分が質問や悩み、意見に答えれるように成長し、
本当に訪問者にとって役立つコンテンツを作る事を
サイトの特色を出す為の工夫としていきたいと考えています。
[PR]
# by kojo-project | 2005-03-22 13:52
サイトの特色について
こんばんわ、みちです。

さて、今回のお題、「サイトの特色を出す為の工夫」とのことですが私、とっても悩んでいます。

どのように書いたらいいのか・・、そして自分のサイトの特色とはなんなのか?

いまだによくわかっていないし、悩み中だし
まだまだこれから先、自分のサイトの特色探しを私はすると思います。

ですから、今は自分のサイトの特色については語ることが出来ません。

しかし、それではなんだか内容がないものになってしまいますので
今回は自分が毎日、通っているサイトさんについて考えてみました。

私が毎日のように楽しみに通っているサイトさんは節約サイトや猫サイトが主なのですが
その通っているサイトの多くが毎日に近いぐらい日記を更新しています。

そして私はその日記を毎日、楽しみにしていて
あまりにも楽しみなときには1日に何回も
日記が更新されているかチェックに行くときもあります。

そんな私の行動を考えてみると、
何気に更新している日記もそのサイトの大きな特色のひとつです。

そしてそのように私が毎日、楽しみにしている日記とは、
1日の自分の行動をダラダラと書いているような日記ではありません。

たとえば何がしのメッセージがあって考えさせられる日記や
読んだら楽しくなる日記、役に立つ日記など「何か」が含まれているのです。

そして私はと言えば、私自身の日記もそれを目指して
毎日に近いぐらい、約1時間の時間をかけて更新しているんですけどね。

なかなか自分の思うようにはなりません。

ですから、時々、「笑いの神」が降りてくるように
「神」が降りてくる人の話を聞くととても羨ましいです。

(でも、やっぱりそんな人もその人なりにいろいろな苦労があるんだとは思いますが・・。)

最後にまだまだ特色というものがわかっていない私が思う生活系サイトの特色、
それは1番に日記であり、その日記で発揮される管理人さんの個性であり、
なおかつその管理人さんによせるちょっとしたファン心理だと思っています。



ランキングに参加してます。クリックお願いします!
[PR]
# by kojo-project | 2005-03-20 22:55 | サイトの特色を出す為の工夫
今は特に何もしていませんでした・・・。
こんばんは。初心者ひとり暮らしHAPPY+BLUEのaoです。
今回のお題は「サイトの特色を出す為の工夫」ということですが、

今私が実際にしていることといえば、
自分なりのものの見方や、考え、感想を
なるべく多く取り入れるということくらいです。
これは、個人でサイトをつくっている多くの方は
既にやってられることだと思いますし、
逆にそれを公表する場としてサイトを利用している方も
多いと思います。

そう考えると、私のサイトの特色って何なのでしょう!?

しいていえば、まだまだ未完成ですが、デザイン(?)
くらい・・・?

^^;

それでも、
これから先取り入れてゆきたいと思っていることは、
いくつかあります。

ひとつは、毎日更新している日記に
自分の特技を取り入れること。
いずれ、1コマ絵日記にしたいと思ってます。

もうひとつは、
見る人によって、展開が変わるサイト。
これは、実際にできるのか?自分の実力が伴うのか?
まだ、頭の中での構想でしかないのですが・・・☆
いずれやってみたいと思ってます。

このblogの最初の記事にも書きましたが、
私のサイトは「進化するサイト」というのがコンセプトですので、
気軽に、色々試してみたいな♪とは思ってます。

ランキングに参加してます。クリックお願いします!
[PR]
# by kojo-project | 2005-03-20 00:13 | サイトの特色を出す為の工夫
選択と集中
こんにちは、お金の学校に行こう!のアッキィです。

えっとカテゴリ自体、「私自身が皆さんの考え」を聞きたかったのでこんなタイトルに
してみました。

やはりサイト運営をしている以上、アクセスを増やすための「独自性」
皆さん色々工夫されていると思うからです。

私は!?といえば最近、新しい試みを始めてみました。

「アクセスアップの方法」なんていうと、定期的な更新だったり、メール、掲示板での対応
だったり通り一辺倒なこと書いてあったりするので、私もご他聞に漏れず一通りは色々
試してきたつもり・・・。

でも私の掲示板には書き込みが全然無かった^^;

色々工夫はしてみたんですけどね。
アクセスは順調に増えても、書き込みは増えない・・・。
(荒らしすらこない^^;)

なのでアッサリ掲示板を外してしまいました。
(そしたらメールが沢山くるようになったりして。)

それで今試しているのは、不特定多数の方の為の掲示板ではなく、

「特定の訪問者」の為の掲示板。(まあ、会員掲示板ってトコ)

今コンテンツで「女性の為のお金の学校」なんて女性限定で、生徒さん募集して
勉強会のようなものをしています。(生徒さんは5人だけ)

広く薄くの知識を不特定多数の人に伝えるのも手段の一つですが、
それに「選択と集中」をしてみてるんです。

まあ、色んな弊害もあると思います。

今まで来てくれていた男性の訪問者にしたら面白くないかもしれないですし、
結構時間を取られるので、ほとんど更新が出来ない・・・。

目先はアクセスが減るだろう・・・というリスクはあるのですが、5人の生徒さんが

満足してもらえるような結果に終われば、長い目で見て良い効果、つまり
「サイトの特色」という独自性に繋がるのでは・・・というか繋がって欲しいと半ば
祈るような思いで今頑張っています。

サイト運営を始めたばかりの頃ってどうしても「目先のアクセス」ばかりが気になってしまいます。
どうしても自分のサイトの1ヶ月後、1年後の長いスパンで計画を立てられない。

それどころか、逆にそんなことより「効率重視」が最近の流行です。

効率良くいかにアクセスアップ、サイト収入を得られるか!?ってトコですね。

それを否定するつもりはありません。
だって私も一通り試したつもりではありますので^^;

ただその結果こんな考えに至ったってダケです。

まったく時代の流れに逆行して、「非効率サイト運営」をしてみるのもある意味
サイトの特色に繋がるのかな・・・なんて。

相場の「逆バリ」ですね^^

「そして色んなサイトさんを見て勉強する」なんてことも最近は全くしてませんね。

他のサイトさんを見てしまうと、うらやましくなって色々真似したくなっちゃいますから(笑)

私は相場や実際自分の仕事などでも
「回り道こそ、最大の近道」だと思っている人間ですから、自分の考えを信じて
サイト運営をしていきたいと思っています。

何を書きたかったのかわかりませんが^^;、
ランキングに参加してます。クリックお願いします!

アッキィでした。
[PR]
# by kojo-project | 2005-03-19 00:29 | サイトの特色を出す為の工夫
お客の立場の視点で

おっさんです。

今回は、アフィリエイトのネタ探しという事で一席(笑)


おっさんの場合は、はじめは漠然とした、「テーマ探し」からはじまります。

例えば「健康」とか「安全」とか「人々」、「娯楽」「旅行」など

物事をまず、マクロでとらえて考えます。


そして、例えば「旅行」をテーマとした何かを作りたいと思ったら
Google アドワーズ広告 キーワード ツールに行き

「旅行」と入力して検索します。


ここに入力する事で、訪問者が最も関心のある「旅行」+「α」が見ることができるのです。
試しにやってみると・・・

ほんまに、ずらずらーーーっと沢山の語句が出てきます(汗)

この中から、自分の扱い易い「テーマ」を絞れるような「キーワード」を探します。
おっさんの場合は、「大阪 旅行」なんか良さそうなんで、この語句で更に検索
すると、「ユニバーサルスタジオジャパン」という語句にぴぴぴっ!と来たとします(^。^)

そして、更にこの語句で検索すると、

ユニバーサル スタジオ ジャパン
ユニバーサルスタジオジャパン
ユニバーサル スタジオ ジャパン ツアー
ユニバーサル スタジオ ジャパン チケット
ユニバーサル スタジオ ジャパン ホテル
ユニバーサル スタジオ ジャパン 公式
usj ユニバーサル スタジオ ジャパン
ユニバーサル スタジオ ジャパン 旅行
旅行 ユニバーサル スタジオ ジャパン
ユニバーサル スタジオ ジャパン 攻 略法
ユニバーサル スタジオ ジャパン アクセス
ユニバーサル スタジオ ジャパン オフィシャル ホテル
ユニバーサル スタジオ ジャパン ホームページ
ユニバーサル スタジオ ジャパン 地図
ユニバーサル スタジオ ジャパン 公式 ホームページ
ユニバーサル スタジオ ジャパン 入場料
ユニバーサル スタジオ ジャパン 裏 技
ユニバーサル スタジオ ジャパン 公式 サイト

こうなります。


上から人気順になりますので、

1位 ツアー
2位 チケット
3位 ホテル
4位 公式
5位 USJ
6位 旅行
7位 攻 略法
8位 アクセス
  ・
  ・
  ・
  ・

と、まぁこんな風に段々と訪問者が求めるものが見えてきましたね^^

そして、今度はこの語句を使って、実際にネット上でどんなサイトが検索できるか
をみてみましょう。

ここでは仮に「USJ 攻略法」という語句で、グーグルで検索してみましょう。

うーーーん。結構ありますね(^_^;)

ひとつ、ひとつのサイトを訪問者の視点で検証していきましょう。


次に、

自分が、このゴールデンウィークにUSJに旅行するつもりになってサーフィン
して行きましょう。

このサイトに不足しているものは無いか?知りたい部分がかけていないか?
という具合です。

今回は、ネタ探しというより、サイト制作にかかわるような感じになってしまいましたが、
要は、これの応用で色々なことが出来ると思います。

アフリィエイトしたいなら、まず「お客の知りたい情報を知る」事からはじめて、
それに見合った情報(ネタ)を探していく方がいいと思います。

ランキングに参加してます。クリックお願いします!
[PR]
# by kojo-project | 2005-03-17 09:52 | コンテンツのネタ探し
知りたい欲求が集まる場所
はじめまして。「週末は男のこだわりカレー」の大岩大太でございます。
このブログには初投稿になります。

さて今回のテーマ「ネタ探し」についてですが

私は最近更新するネタがないな~と感じたら、日本最大の情報掲示板
そう「2ちゃんねる」を探索します。

とかくアンダーグラウンドなイメージがつきまとうこの掲示板ですが
実はアンダーグラウンドであるということは、本当の意味での
“知りたいという欲求”の集まりなのです。

やはりサイト運営は自己満足で終わってしまっては
ある一定レベルどまりだと思います。

人が欲しい情報を見つける「嗅覚」が運営者には必要になってきます。
アフィリエイトを導入しているサイトは人を集めないといけないのですから
特にその部分が重要になってきます。

"アンダーグラウンドで仕入れた欲求を、形を変えさせ表舞台に立たせてあげる”

まずは関係のある掲示板を目を通していき「疑問」を書き出していきます。
それを「Yahoo」「Google」などの検索エンジンででAND検索で調べていきます。
(AND検索:検索キーワードの間にスペースを入れて検索で出てくるサイトを
絞り込む方法。例えば「カレー 作り方 スパイス」といった感じ)

自分が現在知っている情報だけでなく、「みんなが知りたい情報」を見出し
それに対して、面白おかしく色をつけ(ここがオリジナリティ)情報を発信していく
この繰り返しが魅力あるコンテンツを作っていくコツではないかと考えます。

いくら時間を費やしネタでも興味(需要)が無ければ誰も見てくれないのです。
これを常に頭のすみにおき、効率よいコンテンツ作りを目指しています。
[PR]
# by kojo-project | 2005-03-16 21:58 | コンテンツのネタ探し
無限にネタを生み出す方法
8W2Hシリーズの管理人の青&緑です。
今回のブログが始めての投稿になります。
いつも見て頂いている方、どうぞよろしくです!

「ネタ探し」ですが、私はこれまでネタに困ったことはほとんどありません。
ネタを生む考え方には数多くの方法があります。
今回はそのうちの一つの無限にネタを生み出す方法を紹介します。

簡単に言えば、「ヤフーのカテゴリを利用する」ことに尽きます。
カテゴリ登録されているサイトではなく、カテゴリ自体を利用するのです。
なので、他のサイトを見る必要は全くありません。
また、ヤフーでなくても良いのですが、カテゴリの整理が一番上手にされています。

どのようにヤフーカテゴリを利用するのか??
本当にカテゴリから無限のネタが生まれてくるのか??

方法はいろいろありますが、考え方の一つを示すと、
カテゴリを組み合わせてネタを作っていくのです。

例えば、数多く存在する「節約」カテゴリを例にとってみます。
組み合わせるカテゴリが、
「レシピ」であれば、節約レシピネタ。
「投資日記」であれば、売買手数料の節約ネタ。
このあたりはスタンダードでしょう。

ちょっとかけ離れた所では、
「天気」というカテゴリもあります。

「天気と節約」
なんの関係が?と思わずにいろいろ考えてみて下さい♪

考える人によっていろいろネタは浮かんでくると思いますが、
例えば、雨が降って来た時に傘がない経験が誰でもあると思います。
傘を買うならどこが安いか?コンビニは高いですよね?
100円ショップを探すのが一番安いかもしれません。

そもそも傘を買わなくて良いように折り畳みの傘を持ち運ぶとしても、
どの傘が安いか?また安いだけでなく持ち運びに便利か?
軽いとかコンパクトとかオシャレとか選ぶ視点も人それぞれです。

節約系サイトで「天気」と組み合わせたネタを紹介しているサイトが
あるかどうか知りませんが、私はあまり見かけた記憶がありません。
もしなければ、独自色のあるサイトに一歩近づくのではないでしょうか?

また、良い傘を知っていれば、アフィリエイトで紹介すれば良いのです。

「節約」サイトを運営されている方で、傘ネタを取り入れたいと思った方は
ご自由にどうぞ♪
取り入れたい方がいるかどうか分かりませんが(笑)

ありえなさそうな組み合わせ程面白いネタが浮かんでくる可能性が高い
と言えるでしょう!!
「図書館」とか「お笑い」とか「教育」とか「日本語」なんてカテゴリもありますよ♪

「日本語を節約」って^^;
ミスターチルドレンをミスチルとか??面白節約ネタにはなるかもしれませんね。
この方法の良いところは、ネタが無限に生み出されるだけでなく、ネタがかぶらない
ことかもしれませんね〜♪

ランキングに参加してます。クリックお願いします!
[PR]
# by kojo-project | 2005-03-15 19:45 | コンテンツのネタ探し
ネタに困ったときは人と会う
私はネタに困ると(仕事でも、ウエブでも)、とにかく人に会うことにしています。
いろんな人と会ってとにかく話す。

別に家族でも友達でも、電話でもなんでもいいんです。

自分のページで扱っているネタについて、ちょっと話を振ってみると、
いろいろと面白い発見があるはずです。

お話しているうちに、いろんなことに「気がつく」のです。

例えばオークションの話をしてみる。

「オークション、いいよ~ゴミは片付くし、お金はもらえるし」
「うーん、でもなんか犯罪とかに巻き込まれそうじゃない?」

・・・そうか。トラブルが怖くてオークションをできない人もいるのか・・・

という具合に、いろんな視点の情報がわかってくる。
自分にとっては「当たり前」だったことが、大きな価値を持つ情報だったりすることがあるんですよね。

もちろん、プロのライターさんはたくさん情報の引き出しを持っていますので、凄いネタをもらえたりします。

でも、自分で作ったウエブならば、「対象としている読者に」近い人の意見を聞けたほうが、「本当に読者が求めている情報」が生でわかります。

ダメ妻よわよわの節約&副収入のよわよわでした~。

ランキングに参加してます。クリックお願いします!
[PR]
# by kojo-project | 2005-03-15 10:42 | コンテンツのネタ探し
トップ



当ブログが紹介されています。

ランキングに参加してます。
クリックお願いします!


サイト運営相談会議室
↑あなたのサイトの↑
相談に乗ります

サイト向上戦略会議室の共同ブログです
by kojo-project
以前の記事
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
カテゴリ
メンバー
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧