フォルダ分け
借金道のシロウです。

以下のツールでご自身のURLを入れてボタンを押すと、
YSTにインデックスされているページが表示されます。
YSTインデックス調査ツール

これはご自身のページがちゃんと読まれているかどうかを示しています。
google,msnもそうなんですが、主要検索エンジンがロボット型に代わった今、
これまでgoogleに対して言われてきたセオリー的なSEOを押さえていくのがいいと思います。
YSTについてSEO系の記事を探してみたのですが、どこもまだ確信を持った口調で情報を出すのを控えていて、これまで以上にセオリー的な事をやっていこうという事しか見つかりませんでした。

これからどのようにYSTを初めとするロボット型検索エンジンに対抗していけばいいのか?
もうご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、セオリー的だけれども、少しマニアックなSEO対策であるフォルダ分けをお伝えします。

検索エンジンは、フォルダで整理されたサイト構成をいいHPとするというルールがあります。
ブログが検索エンジンに強い理由の一つはきちんとフォルダで整理されているからです。
ブログは記事を書く時に、何月のフォルダに入れるか、この記事はどのカテゴリに振るという事を決めて簡単に振る事ができます。

これはブログの方がSEO的に有利な要因の一つです、ブログに対抗してフォルダで整理されたHPを作るにはどうすればいいのか?

答えは単純で、自分でフォルダを作って整理していけばいいのです。
ブログと違ってフォルダ分けする手間はかかりますが。

ローカルでこんな風に整理しているHP作成者がいたとしましょう。
~.com/index.htmlにTOPページを置いて
その下に置く下部ページを一つのフォルダの中に入れてしまっているとします。
~.com/index.files/aaa1.html
~.com/index.files/aaa2.html
~.com/index.files/aaa3.html
~.com/index.files/aaa4.html
~.com/index.files/aaa5.html
・・・・以下略。
私自身もこう配置してしまってました。
HPを作っていく上でこの方が楽ですから。

ここからが本番です。見本となる教科書的SEOフォルダ分けのやり方をお教えしますね。
同じくindex.htmlにTOPページを置いて、下部ページのURLを変えます。
~.com/kensyou.files/aaa1.htm
~.com/kensyou.files/aaa2.html
以下略。
自サイト内で同じ懸賞の話題の場合はkensyou.htmlフォルダの中に入れていく。

で話題を変えたコーナー、例えば節約コーナーを自分のサイト内に作るときは、
~.com/setuyaku.files/aaa3.html
~.com/setuyaku.files/aaa4.html
~.com/setuyaku.files/aaa5.html
こうしてフォルダを分けると、検索エンジンからキレイなフォルダ分けしているな~
そして、このページは整理しているから上位にしてやろっかな(ロボットだからつぶやいてるワケないですが)となるわけです。
こうして節約の記事を書けば、そのつどsetuyaku.filesに入れていく。

同じ記事を書くのでも、ブログでは月別のアーカイブ(←フォルダと同じ事です)やカテゴリー別アーカイブに記事を書く時点で分類して入れれるのに対して、HP製作者はこれを自分で作らなければなりません。

検索エンジンでは昔書いてアップされた記事程、上位表示されるので過去記事のURLを変えてまでフォルダ分けする場合には、そのページがクロールされるまでの何ヶ月間かの間、検索エンジンでの来訪者を減らす事になりますので、既に書いた記事をフォルダに再分類する時には注意が必要です。

ちなみにgoogleは過去にアップされたURL程、検索結果上位にするという事を検索エンジンアルゴリズムの特許に記していました。

今現在、検索エンジンから来訪者の高いページはそのままフォルダ整理せずに置いておき、あまり検索エンジンからのHITのないページのみをフォルダ整理、もしくはこれから作るサイトはフォルダ整理していくというのがいいと思います。

タメになったという方はランキングクリックお願いします
[PR]
by kojo-project | 2005-10-08 08:38 | 私なりの検索エンジン対策
<< SEOって何? 検索ワードは人それぞれ >>
トップ



当ブログが紹介されています。

ランキングに参加してます。
クリックお願いします!


サイト運営相談会議室
↑あなたのサイトの↑
相談に乗ります

サイト向上戦略会議室の共同ブログです
by kojo-project
以前の記事
カテゴリ
メンバー
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧