<   2005年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧
アフィリエイトをシンプルに考える。
こんにちは、お金の学校に行こう!のアッキィです。

アフィリエイトには色んな考え方があります。

色んな戦略もあるでしょうけれど、もっとシンプルに考えてみませんか。

例えば月に10万円のサイト収入が欲しいとします。
(これが目標だとする。)

そしたらまずは月に訪問者が1万人来てくれることを目標とします。
(1日333人位)

そして、その訪問者の単価を上げていくのがテクニックだと思うんです。

1人の人が1円(これならクリック報酬でもなんとかなる。)だと、1万人の訪問者で
月1万円の収入です。

これを1人10円にすれば、月10万円達成です。

ちなみに100円に上げれれば、スーパーアフィリエイターの仲間入りです^-^)/

勿論、アクセスを増やすのが1番難しいんですけれど、長い目で見たら
これが1番確実ではないでしょうか。

私がそうだったので反省しているのですが、どうしても小手先のテクニックに走ってしまう
んです^^;

「サイト収入を増やそう!!」と頑張るわけです。

「報酬単価が高い方が・・・」とか。

で、アクセスもサイト収入も増えず挫ける^^;

私は「何で誰も見てくれないんだぁ~!!」と泣きながらサイト更新してました(笑)
(「何でサイト収入増えないんだぁ~!!」と)

今では500ページも作ってしまいましたし^^;
(こんだけ作れば誰でもアクセスは増えるような気が・・・。)

で、やっと半年過ぎて少しずつ成果が出てきたので、こんなコトかけますが
本当に辛かったです。
(もう1度作りなおそうとは思いません^^;)

ことわざに「急がば回れ」なんてありますが、アフィリエイトで稼ぐならこれが1番では
ないでしょうか。

「まずは基礎的能力を・・・。」

「効率良く稼ぎたい!」という人からすると、「バカかコイツ」って感じでしょうが、
案外これが真理じゃないかな・・・と思います。

長期的にアフィリエイトの収入を手に入れると考えるならば・・・です。

どれだけ稼いでいる!?と言われても額はたいしたとこないです。
月10万円を少し超える位。
(半年前には想像もつかなかった額ですが^^;)

多分、アルバイトしてる方が稼げます!!
(私のサイトの場合)

でもほとんど工夫らしい、工夫は最近してませんので月額20万円位なら
頑張ればなんとかなりそうな額・・・のような気がしないでもありません。
(自信はありませんが^^)

ドラクエなどのR、P,Gなどやる時そうなんですが、レベルを上げて一気にクリア・・・
こんなタイプの人間なので・・・。


アフィリエイトの良いところは(サイト運営)、自分が1番勉強になるというコト。

私のサイトではお金の関する分野の情報を提供してるんですが、

サイト収入は訪問者へなるべく還元したい!って思うんです。
(情報として)

元々書籍代にはかなりお金をつぎ込んでいるのですが、
今は本代くらいは稼げるようになりました。

私がサイト運営でやっていることは自分が勉強してそれで得た知識を
還元してるだけです。

そしたらアフィリエイト収入に繋がる。

そしてアクセスも増えて、自己満足出来る^^;

結果的に私自身の知識がドンドン深まる・・・。

そして文章をドンドン書けば、練習にもなる。

いずれば超人気サイトを呼ばれるようになって、本を出版、夢の印税収入!?
(ちょっと妄想しすぎですね^^;)

真面目な話、今はこの好循環を壊さないために、そうなれるようサイト運営をしている感じです。

アッキィでした。

ランキングに参加してます。クリックお願いします!
[PR]
by kojo-project | 2005-02-26 22:28 | アフィリエイトについて思うこと
ネットごみ!?
こんにちは。節約かあちゃんです。

そもそも私がサイトを立ち上げようと思ったのは、お金を稼ぐため=アフィリエイトを
始めるためです。 そのため、はじめは広告しか載っていない、内容のない
サイトよわよわさんのおっしゃるとおりの「ネットごみ」と呼ばれるものでした。

何にも勉強せず、ただお金を稼ぎたいそれだけで立ち上げたサイトだったので、
自分自身も楽しくないし、訪問する人もきっと不愉快に感じたことでしょう。

私のようにホームページを作って、広告を載せれば簡単にお金が稼げると
思っている人はたくさんいるのではないでしょうか? それは大きな間違いです。

誰でも簡単にお金が稼げるわけではありませんし、楽しくないサイト運営は
続きません!

私がサイト運営をしていて本当に楽しいなぁ~と思えるようになったのは、
自分の好きなことを書き始めてからです。 お料理だったり、子育てのことだったり
旦那の愚痴(笑)など。それに共感してくれる人がいたこともがんばろう
という力の源となりました。

アフィリエイトを始めるのであれば、お金を稼ぐということはひとまず忘れて
自分が楽しめるサイトを作ること。 自分の好きなことをテーマにすればきっと
楽しく続けられると思います。  

ある程度のサイトのボリュームとアクセスがあがってきたらアフィリエイトを
はじめた方が絶対にいいと思います。 「ネットごみ」を見てくれる人はほとんど
いませんから。 (←経験者は語る)


ランキングに参加してます。クリックお願いします!
[PR]
by kojo-project | 2005-02-26 09:28 | アフィリエイトについて思うこと
記事と広告のバランスについて
相互リンクなどを依頼されてサイトを見てみると・・・。
・・・広告ばかりでなんだかガックリ、という経験ありませんか?
私は、あります。

中身がまったくなくて、広告ばかり目立つサイト。
まるで、ポストにピンクチラシを見つけたような気分になっちゃいますよね。

私の周りでも、ASPへのリンクばかりで構成されているサイトを「ネットゴミ」などと言って嫌っている人が増えています。
仕事で調べ物をしているとき、検索サイトで上位表示されていてクリックしてみると、広告ばっかりで内容が無かったりすると、本当に腹が立つそうです。

逆に、昔からウエブを作ってきた人のなかには、アフィリエイト広告を張ることに罪悪感を感じている人もいるみたい。

両極端ですよね。

実は、私個人はアフィリエイトは大歓迎。
個人ウエブは長いこと無収入が普通で、私を含め、多くのウエブ製作者が更新をやめてしまいました。

雑誌だってテレビだって広告収入で成り立っています。
個人ウエブも広告収入で運営していけばいいと思います。

が。
難しいのは広告と記事のバランスです。

えー、私が個人的に目指しているのは、雑誌やテレビ程度のバランス。
具体的には、記事が7、広告が3くらいかな?

面白いもので、ある程度の人気サイトになると、広告が多少多くなっても気にならなくなるものなんですよね。
大事なのは、読むべき記事がちゃんとあること。
これに尽きます。

記事がなくて広告ばかりのサイトは、つまるところ、チラシやカタログみたいなもんなんですよね。
捨てられる可能性が高いのです。

だから、コンテンツが少ないときには広告は極力控えて、コンテンツが充実してきたら広告を張る、というのが王道です。

けれど、一部、例外もあります。

広告ばかりでも、文章がプロ並みで「その気」にさせるのが上手く、思わず買ってしまいたくなるサイトさんも存在するんです。

コピーライター的な要素をお持ちの方なんでしょう。
そういうサイトさんに当たったときには、「脱帽」。

私は素直にクリックすることにしています。

ダメ妻よわよわの節約&副収入、よわよわでした。

ランキングに参加してます。クリックお願いします!
[PR]
by kojo-project | 2005-02-24 23:25 | アフィリエイトについて思うこと
SEOについて
おっさんです。

SEOに関しては、残念ながらあまり語れないですね。

っていうか、正直わかりまへん(汗)

ただ、基本的な事はこれでも抑えているつもりです。
まぁ、これに関しては、うちのサイトのコンテンツを読んで頂ければと思います。


SEOにこだわる人って、聞いてみるとほとんどの方がTOPページのアクセスを気にしてる人
が多いんですね

なるほど、そういう人のサイトを訪問すれば、「副業・・・」「お小遣い・・・」「メール受信・・・」とか
のタイトルをつけてるとこばかりなんです。

要は、コンテンツ自体は、ほとんどコピペで制作できる紹介ページしかないんで、
コンテンツからの訪問はほとんで期待できないから、おのずとTOPページの集客命にならな
しょうがないんです。

だから、SEOに関してはこだわらざるおえない⇒SEOに時間がかかる⇒サイトの内容が薄い
⇒ページが増えない⇒訪問者が増えない⇒SEOに関してはこだわらざるおえない
っていう最悪のスパイラルになってしまうんですね(汗)

でも、おっさんのサイトは少なくともそうではありません。
紹介ページからの訪問はほとんどありまへんが、コンテンツからの訪問はめちゃ
多いです。

「独自性のあるページを増やす事」

ぶっちゃけ、これに勝るSEOは無いとおっさんは思っています。

用紙のサイズでいうなら、A4サイズ。

このA4サイズで、沢山のページを作ってさえいれば、必ず訪問者の数は増えるんです。

ですが・・・・だからといって、必ず稼げるようになるという事ではありませんが・・・・(笑)

まぁ、少なくともアドセンスのようにクリック課金のあるものは、それなりに稼げるとは
思います。

SEOは基本だけで充分やと思います。


ランキングに参加してます。クリックお願いします!
[PR]
by kojo-project | 2005-02-23 11:07 | 私のSEO対策
忘れがちなSEO対策?
こんにちは~。大学生の株日記のあつです。

SEOのお話ですね。今回2つ書きたいと思います。

いきなりですがクイズです!!

結構有名な雑学ですが、Googleで、「exit」と検索すると何が一番最初にくるでしょう!?

答えは・・・後でいいますね。


では、1つ目!!

みなさん、SEO、SEO・・・っていろいろ考えてる人が多いと思います。
タイトルに検索にかかりそうな言葉を持ってくるとか、METAタグを置くとか、キーワードを散りばめるとか
h1、strongのタグを使うとか。(実は自分のサイトでは、h1タグ使うの忘れとる…)

ここで大事なのは、「トップページだけを考えてませんか?」ってことです。

最近、アクセス解析を全てのページに設置してみたんですが、
(1週間前までは、トップページしかしてなかった・・・
 このブログを書かねば!ネタがぁぁぁぁぁとあわてて設置しました。)
検索エンジンから来る人の半分以上は、サブページに来てるんですよね。

そーです!ホームページの入り口は、トップページだけじゃないんです。
また、トップページって各ページへのナビゲートをしてるだけであって、
コンテンツ自体はサブページがメインじゃないでしょうか。

よって、検索エンジンからやってくる人は、何かを調べたくて来てるんだから
その調べたいことが書いてあるサブページに直接来る場合が多いんですね。


ということで、SEO対策はサブページもしっかりお忘れなく。
特に、サブページにタイトルを付け忘れてる人が意外と多い!!
ここは気をつけたいところです。
(SEO対策といっても、僕はMETAタグはサブページにしとらんけど・・・。
 というか、最近はあまりMETAタグは重視されてないんですかね?よく知らないですけど。)

でも、そんなにSEO対策…と考えなくても、普通にコンテンツ作ってりゃ、勝手にキーワードは増えますよ。



てことで、2つ目!!

さて、一番上のクイズの答えはわかりましたか?

Googleで「exit」と検索して、一番上に来るのは・・・「Yahoo!Japan」です!!
(2位はディズニーのサイトですね)

なぜか!?Yahoo!Japanには、「exit」なんて単語はどこにもありません。

また、変な例ではGoogleで「18歳未満」と検索すると・・・同様に「Yahoo!Japan」が出ます。

なぜか!?Yahoo!Japanには「18歳未満」なんて単語はどこにもありません。

なぜか!?わかりましたか?

答えは「アダルトサイト」にあります。
アダルトサイトでは、18歳未満は見てはいけないことになってるんですよね。だから、

18歳未満の人は→「exit
18歳未満ひとはこちら

という風にリンクされてます。それもとてつもない量のリンクがYahoo!Japanにつながってます。


つまり、いろんなところにリンクされることはとても大事!!ってことです。
(もちろんアダルトサイトからリンクされれば上位に表示されるわけではない。当たり前ですが…)

「exit」とか「18歳未満」という言葉でリンクされてるから、Yahooはこの単語で1番にひっかかるんですね。

ということで、究極のSEO対策は、いろんなサイトからリンクされること!

だから、結局はすばらしいサイトを作っていくしかないです。
「このサイトと相互リンクしてもらいたいな~」とか
「ここのサイトはすごいから勝手にリンクを貼っておこう」とか
思ってもらえるようにサイトを発展させていくしかないです。

もちろん、自分から相互リンクの依頼をすることも大事ですね。
でも、TOPページに細切れみたいなリンクがよく見られますけど、
こんなとこからリンクを貼ってもらっても、あまり効果はないですよ。

相互リンク依頼をするなら、
自分のサイトへのリンクを大事にしてくれるところ。
今はアクセス数が少なくても、将来発展しそうなところ。
がいいですね。

将来成長する会社を探して投資する株みたいですね~。

ちょいと長くなりましたが、以上です。読んでくれた方、ありがとう!

ランキングに参加してます。クリックお願いします!
[PR]
by kojo-project | 2005-02-22 21:31 | 私のSEO対策
Google検索の謎
はじめまして。
スローライフのススメのNaomiです。

さて、SEOということなんですが。
正直よくわかっていません。
よくわかってないながらも、私がやっていることを書かせていただきます。

①お決まりですがメタタグを入れる
②ページタイトルにキーワードをちりばめる
③トップページにキーワードをちりばめたサイト紹介文を書く

これくらいです。

で、これで結構まめに更新していると、googleで「スローライフ」で検索をすると、
1ページ目の上位4位くらいのところにいたんです、私のサイト。

ダントツ1位の検索キーワードは「スローライフ」なんですが、意外にも2位は、「部屋の片付け」。
これもなぜか、googleの1ページ目にひっかかっていました。
あとは、スローフード、シンプルライフなどなどです。

結局トータルで、50アクセスくらいは検索エンジンから来てくれていました。
決して多くはない数ですが、1日平均200そこそこの私のサイトで占める割合は結構大きいです。
なかなかすべり出しは上々じゃな~いなんて、喜んでいたのですが・・・。

それがある日突然、私のサイトがgoogleから消えました。

最近ぱったり検索エンジンからのアクセスがないので、
ためしに自分で「スローライフ」と入力して検索してみたのですが、
私のサイトはまったく出てきません・・・。
う~ん。どうして?

「スローライフのススメ」とタイトルを全部入れて検索をしても、
私のサイトをリンクしてくださっているサイト様ばかりがずらずらと・・・。

スパム行為なんてした覚えはないし・・。
原因がわからないので、改善のしようがありません。
なので、この原因を徹底解明!
しようかと思いましたけど、やめました(^_^;)

そんなことをしている時間があれば、コンテンツの充実に力をかたむけた方が良いと思うのです。
確かにSEOは大事です。
何もしないよりも、した方がいいに決まっています。
でも、いくらSEO対策を完璧にしても、つまらないサイトだと分かったら、じっくり見てもらえるわけはありません。
サイトを運営していく中で、SEOってあくまでもサブ的な要素だと思います。
まずは、コンテンツありき、です。

私の短い期間の経験に基づいて書かせて頂いたので、あまり参考にならなかったかもしれません。
この謎がわかったら、またみなさまにお知らせしたいと思います。


追伸:私のサイトの中で「ケイコとマナブ」を紹介しているコンテンツがあるのですが、
ある日、「ケイとマナブ」というキーワードで検索して私のサイトにたどり着いた方がいらっしゃいました。
ん?ケイ??と思って自分のサイトを確認したら、見事入力ミスをしていました(^^ゞ
私と同じ間違いをした人に、軽く運命を感じてしまいましたが、ただちに修正させていただきました。
どこのどなたかは存じませんが、その節は間違いを教えていただいてありがとうございましたm(__)m


以上、Naomiでした。

ランキングに参加してます。クリックお願いします!
[PR]
by kojo-project | 2005-02-21 21:48 | 私のSEO対策
日本語ドメインでSEO
はじめまして借金道のシロウです。

今回は私のサイトでやっているSEO対策と
これから重要になってくるかもしれない日本語ドメインによるSEO対策の
2つをお伝えさせていただきます。

私は先日、あるキーワードの日本語ドメインを申請しました。
5,859 円で1年間保有する事ができます。
私は日本語ドメインを今しかできないSEO対策として考えています。

少し長文で申し訳ないのですが、
今後のSEO対策に新たに加わるかもしれない
日本語ドメインについて考えてみました。


日本語ドメインがSEO対策になってくると予測されます

キーワードにこだわった運営している私はサイトタイトルに
含まれるキーワードがSEOに対してかなり威力を発揮すると考えています。
そこでドメイン名をキーワードとしてプラスできれば、
もしかすると最強(?)のSEOが出来上がるのではないかという
タクラミを思いつきました。

昨年の年末位からチラホラ日本語ドメインの記事を見かけるようになってきましたが、
日本語ドメインってまだ今はマイナーな知識の方だと思います。
まずは日本語ドメインの歴史と現況からお話しますね。

日本語ドメインが出てきたのは意外と早く2001年の2月から登録可能になっていましが
あまり取得される事はありませんでした。

しかし今、取得ラッシュが起こっているんです。

ドメインを登録する㈱日本レジストリサービスの2月8日発表によると
日本語JPドメイン登録総数の推移は
昨年10月41,674
   11月48,016
   12月63,324
今年1月79,555
と、ここ4ヶ月で約2倍になってきています。
なぜこれ程までに増えているのか?をちょっと検証していきますね。
日本語ドメインの取得は”先行投資”です。
この状況は、インターネットが広まって間もない時と似てると思います。

現在使われている半角小文字のドメインの取得は早い者勝ちだった為、
目の利く人達は争って有効な単語を押さえていきました。その様相は後で取り返せない椅子取りゲームのようだったと思います。

しかし、先程も申し上げたとおり、
2001年2月から登録開始されていた日本語ドメインの登録者数は一向に増えませんでした。

その理由は圧倒的なシェアを誇るIEが日本語ドメインに対応していなかったからです。
しかしこれから対応するであろうという記事が最近出始めてきています。
インターネットウォッチ12月22日の記事ではIEを作ったマイクロソフトが
近い将来日本語ドメインの規格であるIDNへの対応を公式の場で発表した
との記事が載りました。
(↑見失ってしまったのでお名前.COM内の同じ内容の記事をリンクしてます)

その頃から、日本語JPドメイン登録総数は加速して増え続けています。
増え続けた日本語ドメインに対して各検索エンジンが
対応し始めるのは時間の問題だと思います。

SEO(=検索エンジン対策)の手法として
私の経験から見てもサイトのタイトルにキーワードを入れる、
サイト内にキーワードを入れるという事は重要だと思います。
そこにもう一つキーワードを入れる場所として・・・ドメインの中に日本語で
キーワードを入れる、日本語ドメインのサイトを作るというのはいかがでしょうか?

Su-Jine様の記事では
現時点で日本語ドメインはGoogleに対して効果を望めるとの事です。
又、今の時点ではYST、MSNに対しての検証では効果がないという事も
記事にされてましたが、この増え方だと今後は
対応されるようになると思います。

今年、2005年は日本語ドメインを使ったサイトが増え、
検索エンジンは対応してくると思います。

検索エンジンの対応が始まれば、
ページ検索結果に日本語ドメインのドメイン名も関係してくるでしょう。
日本語ドメインを使っているサイトがSEOに有利な要素を持つことに
なるのではと私は考えています。

日本語ドメイン取得の椅子取りゲームは今ならまだ間に合います。
私は2月15日にあるキーワードを取りました。
まだ取られてないキーワードは多いと思います。
もう少しすれば、有力なキーワードがなくなってくると思われるので
日本語ドメインは今が旬です。

日本語ドメインを取る事は今しかできないSEOだと思います。
あなたがキーワード取った後、サイト作成ができそうな言葉があれば
お名前.COMでドメインが残っているか調べる事ができます。


長文になってしまってごめんなさい。
読んでいただいた方、ありがとうございました。

ランキングに参加してます。クリックお願いします!
[PR]
by kojo-project | 2005-02-20 21:43 | 私のSEO対策
私のSEO対策
こんばんわ ハウス君のネットでお小遣い 株式投資のハウスです。

私のSEO対策というか 検索エンジン対策は 2つ以上の言葉で上位を目指すでしょうか

というのも 私のタイトルがはっきりいって失敗だからですが、超難関 お小遣いで

上位は厳しいです。正直 SEOにハウス君は必要無いです(笑)

後は必ず H1を作る。 出来れば H2も利用する。 

アクセス解析をつける。(これによって 来て頂いているキーワードがわかります。)

とりあえず 複数キーワードで上位(10位以内)を目標にしています。
[PR]
by kojo-project | 2005-02-18 22:36 | 私のSEO対策
サイト名の重要性
こんばんは。 節約かあちゃんです

私、はずかしながらSEOについてはちんぷんかんぷんです。
メタタグをいれているくらいであとは何にもしてません。

しかしながら私のサイトには、1日平均200から400くらい(全ページで)
検索エンジンから来てくれています。それはサイト名に節約、家計という検索されやすい
キーワードが入っているためなのでは?と思います。

検索語句は、’節約’、’節約家計’、’節約レシピ’などなど節約、家計のつくものが
多いです。 ダントツ1位はなぜか’学資保険’ですが・・・

私のサイトが「節約かあちゃん家計を救う!」というタイトルになる前は
「ケチケチママのお小遣いゲット大作戦!」というタイトルでした。
(今思えば恥ずかしいタイトルです)

おっさんさまにサイト診断をしていただき、サイト名がもったいないという指摘をうけました。 
それから考えること数日間。 考え付いたのが現在のタイトルです。

それから徐々に増えていき現在に至っております。
これからサイトを立ち上げようもしくは立ち上げたばかりなら、
サイト名はじっくりゆっくり考えましょう!

節約かあちゃんでした。
[PR]
by kojo-project | 2005-02-15 17:26 | 私のSEO対策
根性論的SEO対策!?
お金の学校に行こう!のアッキィです。

え~早速ですが、またまたはじめに謝っておきます。
「実は何もしていません^^;」

このタイトルで書くって話が出たとき、「まずいなあ~」と正直思ってしまったくらいです^^;

でもそんなことばっかり書いていると、「この向上委員会を脱退しろ!!」って怒られてしまいそうなので、真面目に書こうと思います。

私もサイト運営をはじめたばかりの頃は、本を読んで参考に「メタタグ」くらいはTOPページに
打ち込みましたが、本当にそれ以外やっていないのです。

サイトのデザインだとか、SEOの知識に時間をかけるならば、「内容をしっかり作るのが先決では!?」と思ったからなのです。

それからでも遅くはないでしょ・・・と言い訳のように^^;
(本当はその能力も知識もまだないのです。)

で、実際SEO対策というのがどれ位効果のあるものだか正直わかりません。
どれくらい普通の人は検索エンジン経由のアクセスがあるかわからないから、
比較しにくいと思いませんか!?(私だけ?)

どれくらいアクセスが増えたら「検索エンジン対策が成功した」と言えるのだろう・・・という
疑問に私はぶつかりました。

そして実験してみたのです。

何にも対策を採らずに更新作業のみを続けたらどうなのか!?

ちなみに2004年11月の検索エンジン経由のアクセスが886件(1日平均29,5件)
そして2004年12月が1298件(1日平均43件)。
オマケに2005年1月が2235件(1日平均74,5件)

この間、本当にコツコツページを増やし続けただけです。

(トップページへの訪問が多くなければダメ・・・ということなら完全に失敗ですが^^;)

ただ一応気をつけているコトはあります。

それはページのタイトルでしょうか。

これも勘とノリで決めているのですが、一応「自分が検索エンジンを利用するとき」を

想定してタイトルを決めています。

あとは新しいページを作る時、「これ知りたい人多いかも!?」っていうのと、
「これを書きたい!!」という思いつきの2種類で作っています。

でたまにアクセス解析で「キーワード」をチェックしていて、検索エンジン経由で多い
キーワードに近いタイトルを無意識につけているかも!?です。

タイトルにつけた「根性論的SEO対策!?」なんてのは、ただサイトのコンテンツ充実のススメみたいなものです。

結論を言えば
「検索エンジン経由のアクセスを増やすなら、ページを沢山作ればHITする確率が上がる。」
(ダメだこりゃ)

これこそが私の言う「根性論的SEO対策です^^;」

aoさんの記事の検索エンジン経由のアクセス数を見たら、私のサイトもチカラを入れる必要が十分にあるな・・・と初めて気づいた位です。

でもお楽しみはもうちょっとサイトが成長した時のためにとっておきたいな・・・と思ってもいます。

どこのサイトでもアクセスアップの基本は「サイトの充実」なんて当たり前でつまらないコト書

いてあり、私も同じコト書いていますが、これが基本であり、究極のような気がしています。

ちなみにこんなんだけですが、今月も1月と同様の検索エンジン経由のアクセスはあるようです。

参考にならなくて本当にすみません^^;

お金の学校に行こう!のアッキィでした。
[PR]
by kojo-project | 2005-02-14 19:16 | 私のSEO対策
トップ



当ブログが紹介されています。

ランキングに参加してます。
クリックお願いします!


サイト運営相談会議室
↑あなたのサイトの↑
相談に乗ります

サイト向上戦略会議室の共同ブログです
by kojo-project
お気に入りブログ
以前の記事
カテゴリ
メンバー
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧