<   2005年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧
接待という意味もある

住宅ローン返済計画!のそらたです。


今回は「集客はエンターテイメントに学べ」というお題で非常に悩みました。
私は普段あまりテレビも見ませんし、ネットをする時間も限られているため
これといっておもしろいサイトも知らないんです。



それでも、よ~く考えてみるとサイト運営を始めた頃よく読ませて頂いたサイトがあります。
それが、この会議室を運営している大元のサイト「失業40代おっさんネットで稼ぐ」です。



おっさん様のサイトには、当時の自分のサイトには無かった、人を惹きつけるコンテンツが
たくさんありました。



「今日は何か更新されているかな?」「今日はどんなネタを披露してくれてるのかな?」
と期待して毎日訪問していたのを覚えています。



早く次が読んでみたい!


そう思わせるコンテンツがたくさんある!それこそがエンターテイメントなのだと思います。



辞書によればエンターテイメントとは「楽しみ、娯楽、楽しませるもの、催し、接待」
という意味があります。



サイト運営者は最高のおもてなしでお客様(訪問者)をお迎えし、楽しんで満足した人が
我々運営者に収入という形でお礼をしてくれているんだと思います。



「集客はエンターテイメントに学べ」という部分からは少しズレてしまいましたが
私の場合、訪問者を楽しませるということが難しいようなきがしていますので
接待という考えかたのエンターテイメント性を追求していきたいと思います。



ランキングに参加しています。
[PR]
by kojo-project | 2005-07-28 15:25 | 集客はエンターテーメントに学べ
引き付けられるもの
ずぼらママの生活知恵袋のともすけです。

サイト運営でもそうなのですが、何か引き付けられる魅力がなければ
すぐにサイトを閉じられてしまうことと思います。
もし、そこに気になる存在(コンテンツ)があれば、手を止めてじっくりみてもらえると思うからです。

そのため、「 エンターテイメント = 見ていて気になるもの 」という風にとらえました。

今のともすけが気になるもの、芸能人でいうと「ボビー」。
彼の日本語の間違い能力はすばらしいもので、ついついボビーが出ていると、
チャンネルを変えず、見入ってしまいます。

サイトでいうと、「面白いサイト見つけたよ!」です。

たまに、暇ができると覗くのですが、どうしても見入ってしまいます。
姉妹サイトである「 ツイてない人の行動学 」「 彼氏彼女に言われた悲しいセリフ 」 もそうそう!と思いながらついつい長居してしまいます。

エンターテイメントとは、人を引き付ける魅力があってこそ、初めて成り立つことと思います。
最近副サイトを立ち上げ、複数サイトを運営し、初めてその大切さに気が付いた気がします。

というのも、解析で閲覧時間を見てみると、副サイトの閲覧時間が5分以内の人がほとんどいません。
これは、きっと引き付けに成功している例。
メインサイトは失敗しているいい例なのだと思います(汗)

もちろん、サイト内容云々はあるかと思いますが、「引き付け」そういうことを念頭に運営するとまた違った面が見れる事ともいます。

実際成功していないので、説得力がないですけどね(^^;)


ランキングに参加してますクリックお願いします!
[PR]
by kojo-project | 2005-07-26 11:47 | 集客はエンターテーメントに学べ
自分が知らない世界・・・
こんにちは、みちです。

さてさて今回、「集客はエンターテーメントに学べ!」というテーマですが
私が「おもしろい!」と思うエンタメはずばり「自分が知らない世界」です。

たとえば私が大好きなテレビ「黄金伝説」。

1ヶ月1万円のアイディア満載の生活や
1週間、海苔だけを食べて過ごす生活、
自分が釣った魚だけで1週間を乗り切る生活など
たいていの人はなかなか経験できないものを
過酷な状況あり、感動あり、涙ありでレポートされると
そりゃ、惹きつけられんわけにはいかんでしょ!?(^o^)丿

そしてもうひとつ、私が大好きなエンタメとしては「怖いものみたさ」があります。
たとえばテレビで言えば「銭金(銭方金太郎)」!

私はこの番組が深夜番組のときに大好きだったのですが
いろいろな貧乏さんを訪ねていくVTRでは、
私の「怖いもの見たさ」を刺激するものがいっぱい!!

たとえば万年床のふとんをめくってみるとキノコを発見!とか
3ヶ月、ほたらかしの炊飯器を覗いてみるとミドリの物体が!!!!^m^
とか・・・・。

とにかく自分の家では見ることが出来ないものがあるのです!

ちなみにネットで私のお気に入りの「怖いもの」を見たい人はこちら!(^o^)丿

のっちの部屋

私が大好きな!?すばらしい炊飯器の中身すばらしいキッチンを見ることが出来ます!


このように!?「自分が知らない世界」はとにかく楽しいし
驚きの連続で、ワクワク、ゾクゾクがいっぱい!


サイト運営でもこのような要素を盛り込めば
絶対にヒットすること、間違いなし?!です!(^o^)丿


ちなみに?


うちのサイトはまだまだですわ・・・(^_^;)


「やってもいいな」と思うことはあるんですけどね。

たとえばうちには「ネコ」がいるから「キャットフードを美味しく1週間食べる!」を
目標にシーチキンのようにマヨネーズであえてサンドイッチにしたり
ハンバーグを作ったりしてもいいなと思うんですが
私は一人暮らしじゃないですから・・・(^_^;)

ダンナに内緒でこれを食べさすのも面白いですが
知られたら、殺されちゃいます・・・(^_^;)


ですからうちではこのような企画はムリですが
他の方法で何か・・・やっぱり「自分の知らない世界」を
面白くお伝えすることは特級のエンタメだと思っています。



今日は読んでくれてありがとう!
ランキングに参加してますのでクリックしてちょ!(^o^)丿

[PR]
by kojo-project | 2005-07-24 22:33 | 集客はエンターテーメントに学べ
面白いモノは面白い。
サイト運営を始めた頃は色々たくさんのサイトを見ていましたが、今はあまり他のサイト

さんをジックリ見る機会が少ないのでこのお題はちょっとツライです^^;

そんな中でもたまに時間があると今でも見るサイトさんが、

損切り日記です。

株式投資などされる方ならご存知の方も多いと思いますが、本当に面白いのです。

多分ですが、株式投資などやっていない人が読んでも面白いと思います。

文中の用語はわからない事もあるかもしれませんが、雰囲気は伝わるハズだと

思います。

はじめに見ようと思ったキッカケがいろんなサイトさんで

「日記が面白い!!」って紹介されてたからです。

こういう文章を書くと、人気が出るのかなぁ~と私も真似して一回だけ

チャレンジしてみたこともあったりします^^;
(人気はモチロン出ませんでしたが・・・・。)

「非常に大変だなぁ~」と思ったコトだけが記憶に残っています。

2、3のサイトさんで「面白い!」って紹介された記憶がありますが、継続は私には無理でした^^;

エンターテイメントを全面に出しすぎて人気が出てしまうとそれを維持する苦労も大変なんだろ

うな~なんていらぬ心配をしてしまう私がいたりして。

一般に人気サイトと言われるようなサイトの管理人さんは分野は違えど、非常に色々

努力されてるんだろうな・・・なんて痛感しましたw

恥をさらすつもりで一応載せておきます。

お暇なら是非読んでみて下さい^^

先物営業マン時代日記

自分の経験とか書くとリアルで、それを知らない人にとっては非常に新鮮なのかも

しれませんね。


お金の学校に行こう!のアッキィでした♪
(名前入れるの忘れてました^^;)

ランキングに参加してますクリックお願いします!
[PR]
by kojo-project | 2005-07-22 02:22 | 集客はエンターテーメントに学べ
決め手はやはり文才?
週末は男のこだわりカレーの大岩大太です

「エンターテイメント性」と聞いたとき真っ先にこちらのサイト様が浮かびました。


「夕暮れスロッター」 さま
「探偵ファイル」 さま
!!!!!」 さま


「夕暮れスロッター」さまはかぁたんさんが紹介されていたので
ここでの紹介は省略いたしますね。


続いて「探偵ファイル」さまは総合探偵社ガルエージェンシーを設立した
BOSSさんを中心とした先鋭スタッフが運営するサイト。
エンタメからマジ記事まで様々な内容満載で、魅せる、読ませる、考えさせられる
サイトさまで大ファンです。


最後に「!!!!!」さま。(なんと読むかは管理人もわからないそうです)
「マクドナルドの全メニューが揃った所を一目見てみたい」とふと思い
それを友達数人で実行したレポート。
「1週間うまい棒のみを食べ続ける」レポートやら、ふと頭によぎっても
できないことを本当に実行してしまっているサイトさま。
も~たまりません!


これらのサイトさま共通していえることは企画力と文才なんですよね。


インターネット上ではTVとは違い、動きで魅せることは大変難しいので
何が決めてかとなるとやはり「読ませる、引き込む文章」だと思います。


このサイトさまのようなお客様に対して引き付けさせる文章をいつかは
書けるよう精進してまいりたいと思います。


ランキングに参加してますクリックお願いします!
[PR]
by kojo-project | 2005-07-20 22:28 | 集客はエンターテーメントに学べ
The エンターテイメント!
こんにちは~。 節約かあちゃんです。

私にとってのエンターテイメントは、なんだろうなぁ~と考えていました。
楽しみにしていること、毎日チェックしていることと考えてみたら、
はなまるマーケット」です。

でも私の場合テレビではありません。  毎朝のように新聞のテレビ欄をチェックして
面白そうな特集がやっていたら後で時間ができたときにネットで確認しています。

特に楽しみなのがレシピ。 簡単で驚きのおいしいメニューがよく紹介されるんです。

はなまるマーケット」は8周年を迎えたそうです。 8年続くってすごいことだと
思っています。 司会は変わらないものの、曜日別の担当の人は代わってますよね?
これも飽きずに見続けてもらえるコツなんだと思います。

サイト運営だって8年続けられたらすごいことですよね?
見に来てくれる人がいるからこそ、8年も続くのです。  全く同じことを
8年つづけても結局はあきられてしまう。

飽きられないサイトづくりに役だてたいと思います。

ランキングに参加してますクリックお願いします!
[PR]
by kojo-project | 2005-07-19 14:32 | 集客はエンターテーメントに学べ
集客の層を広げる
青&緑です。
集客ができていない私が集客についてお話するというのも不思議ですが、私が学びたいと思っているエンターテーメントについて書きたいと思います。

ずばり!8W2Hシリーズが参考にしたいと考えているのは「からくりテレビ」です。8W2Hと「からくりテレビ」。共通点もなければ、目標にしている理由も分からないという方も多いと思います。もちろん、私には「からくりテレビ」のような笑いは難しいと思いますしね^^;

では「からくりテレビ」から何を学ぼうとしているか?ですね。

私は「集客の層の広さ」を「からくりテレビ」から学びたいと考えています。子供からお年寄りまでが楽しめる番組である「からくりテレビ」は8W2Hシリーズが最終的に目指す所でもあります。

サイトのターゲットは若い女性とした方が良いという考え方があることも私はもちろん知っていますが、今後のネット社会の広がり方からすると少しでも「集客の層」を広げておく事は大きなメリットがあると考えています。

8W2Hシリーズを見て頂くと、とても幅広いジャンルで構成されていることがお分かりと思います。ただ、まだまだ「からくりテレビ」のような「集客の層の広さ」を実現できているとは言えず試行錯誤は続きます。

私がサイトジャンルについても「からくりテレビ」のようなカタチを目指すきっかけとなったのは、「8W2H☆全個室型老人ホームの選び方」がそこそこの成果を出し始めているからです。セオリーからすると一見無謀とも思える層に対するサイトが私の想像以上の展開を見せ始めていることからもまだまだ開拓できる「集客の層」はあると確信したのです。

ランキングに参加してます。クリックお願いします!
[PR]
by kojo-project | 2005-07-17 20:20 | 集客はエンターテーメントに学べ
アンテナだけでいけてるサイト
ネットのよさは、ニッチな情報を読めること、速報性があること、双方向性にあるのではないかと思います。

「エンターテインメント」といえるかどうかは微妙ですが、普段楽しみのために読んでいるサイトを思い出してみたところ、どれもかなりニッチなサイトばかり。

あとは、そのときどきに盛り上がっているところを出かけていって読んでいます。
リアルタイムで進行している掲示板のやり取りなども、よくのぞいています。

そんなわけで、ありがたいのが、更新頻度が高くて、サイト製作者のアンテナが優れているサイト。

たとえば・・・。


出来事。

ネタの集め方だけで勝負しているサイト。これだけ短い情報で、サイトが構成できるというのは見ものです。有名なサイトですが、ブログからIT系ニュース、掲示板の話題まで、今盛り上がっているサイトがわかります。

こうしたポータルサイトをいくつか知っておくと、ネットをかなり楽しめる気がしています。

ランキング参加中。

よわよわでした。
[PR]
by kojo-project | 2005-07-16 20:39 | 集客はエンターテーメントに学べ
文句なしにおもしろいもんに人は集まる
かぁたんです。

今回私が「お題」を出させていただく番となりました。

人にインパクトを残すサイト作りで一番重要になるのは
私的に「エンターテーメント性」だと思います。

ひらったく言うと「面白いもの」「気分がよくなるもの」
ディズニーランドなんてその最高峰ですよね。

幾度もリピートしたくなっちゃう魅力。

そんな魅力を持ったサイトさんを今回はサイト向上戦略会議室の
皆さんにご紹介していただこうという企画にしちゃいます。

かぁたんお勧めサイトさん

夕暮れスロッター・ 実録鬼嫁日記
トップページのカウンター数をごらんあれです。
日記→出版→漫画化
まるで出世魚のようなカズマさんの実録鬼嫁日記。


僕の見た秩序

こちらはサイト内コンテンツのゆかいな誤変換が出版されていて街角でもおなじみのサイトさんです。


このお二つのサイトに共通しているのは

■サイトデザインはあんまり凝ってない

■画像を上手に利用

■理屈なしに面白い

■サイトからの派生で収入を得ることが出来る
・・・っていうか稼げている(しかもいっぱい・・・と勝手に推測)

クリックしてもらうだけがサイトで稼ぐ可能性じゃないって事です。


ランキングの上位に行きたいの・・・・
[PR]
by kojo-project | 2005-07-15 08:04 | 集客はエンターテーメントに学べ
おっさんの場合
おっさんです。

失業をきっかけに、なにげに始めたサイト運営ですが、
今は、「おじいさんにとってのハイジ」の如く(笑)、自分にとってもはやなくては
ならない存在になっています。

サイト運営しているおかげで、出会えた人
得た収入、うれしい体験、悲しい体験、悔しい体験・・・・・本当に様々なことが
今迄ありました。

中でも一番うれしいことは、やはり本業の「印刷業」にこのサイト運営が大いに
役立っているという事です。
私のお客さんの息子さんが、ホンダの専属ドライバーとして、若干16歳にして
フォーミュラーの世界にデビューされるという事で、サーキットで売り込む為の
チラシを作れないか?というご相談を頂いた時も、サイト運営しているおかげで、

チラシもいいですけど、今時はやっぱりホームページでっせ!って私がいえば、
「ほんだら、授業料だすから、いろいろおしえたってぇな!」という話になったりして・・・
そして出来たのがこのサイトです。

ちなみにタイトルの頭に+をつけたのは、名字が山本さんなんで、ヤフーのカテゴリ対策
だったりします(笑)

ちゃっかり本業での貴重な収入源になっています(^。^)
もちろん、このようなお手伝いだけではなく、HP制作そのもののお仕事を頂く事もありますしね

失業をきっかけにサイト運営を始めて、今はそれが本業での武器になっているっていうのは、
私にとっての自慢だったりします。

サイト運営っていうのは、ほんまにええもんですね!

ランキングを見て!
[PR]
by kojo-project | 2005-07-14 07:29 | サイト運営から得られるもの
トップ



当ブログが紹介されています。

ランキングに参加してます。
クリックお願いします!


サイト運営相談会議室
↑あなたのサイトの↑
相談に乗ります

サイト向上戦略会議室の共同ブログです
by kojo-project
お気に入りブログ
以前の記事
カテゴリ
メンバー
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧